眠れない人に教えたい「寝る1分間」にやること

「自律神経」を整える4つの動き

2.もも前のストレッチ

両脚を前に伸ばして、伸ばしたいほうの足を曲げておきます。上半身をゆっくりと後方に倒して太もも(大腿四頭筋)をじわーっと伸ばしていきましょう。
10〜20秒行いましょう。

3.背中のストレッチ

身体をひねり、その反対側へ腕を広げましょう。もう一方の手でひねったほうのひざをゆっくり下に押してください。
10〜20秒行いましょう。

4.ふくらはぎのストレッチ

伸ばしたいほうのつま先を持ち、反対側の足の裏を内もも付近につけましょう。手でひざを押さえて、ひざが曲がらないように注意してください。
10〜20秒行いましょう。

お風呂上がりはストレッチのゴールデンタイム

『生活の質が感動的に上がる なぁさんの1分極伸びストレッチ』(書影をクリックするとアマゾンのサイトへジャンプします)

ストレッチはお風呂上がりと運動の後が特におすすめです。普段より血流がよくなっており、筋肉が柔らかくなっています。よく伸びるようになりますので、効果的にストレッチができますよ。今回のストレッチもお風呂上がりに身体が温かいうちに、実践すると効果が抜群です。

逆にストレッチを避けていただきたい時間帯は、寒くて身体が冷え切っているときです。身体が冷えているときは、ガチガチに筋肉が固まっていて、思ったように伸びませんので避けることが懸命です。とにかく、自分がリラックスできるときに緩く続けられるように気を張らずストレッチをやってみてくださいね。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 井手隊長のラーメン見聞録
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • トクを積む習慣
  • iPhoneの裏技
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
半導体狂騒曲<br>黒子から主役へ

情報通信に欠かすことのできない半導体。可能性は広がる一方、巨額のマネーゲームの様相も強まっています。国の命運をも左右し始めている激動の業界。日本と世界で今何が起こり、どこに向かおうとしているのかに迫ります。

東洋経済education×ICT