「机にスマホ置く人」ほど集中力が続かない理由

中野信子が語る「仕事を効率的にこなす」コツ

例えば部屋の温度。これは暑すぎても寒すぎても集中を妨げる要因となるので、“適温”にすることが重要になってきます。とくに暑いと感情の動きが暴力的な方向に向かいやすいという社会学的な調査もあります。ですから、集中したいときは、少し温度を低めに設定してもいいかもしれません。

座りにくいいすや窮屈な衣服なども集中を乱す原因となりやすいので、長時間の作業には向きません。作業をする際は座りやすいいすに負担のかからない姿勢で座り、できるだけ着慣れた服で作業するようにしたいものです。

集中力高める「香り」と「音」

また、“香り”も帯状回の緊張を和らげるのにひと役買ってくれます。

『あなたの脳のしつけ方』(書影をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします)

作業の合間に少し香水を体に振りかけてみたり、ディフューザーでアロマオイルを部屋に充満させたりする。こうすることで、ほどよくリラックスした状態で作業に臨めます。

一説によると、集中力を高めるには柑橘系の香りがよいとされています。ですから、作業中にレモンティーやオレンジジュースを飲んでみるのもいいかもしれません。ただ香りの好みは人それぞれなので、まずは自分が最もリラックスできる香りという基準で選ぶのがいいでしょう。

また、音が聞こえないと作業に支障が出るという場合は、音を遮断するのではなく、なるべく“刺激の少ない音を流す”という方法もあります。例えば波の音や風の音といった“環境音”を流す。

人工的な音ではなく、古来、自然界にある音を流すことで、耳に余計なテンションがかからず、より集中した状態で作業できるはずです。実際に作業効率を上げるために、オフィスのダクトから環境音を流している会社もあるくらいです。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 角田陽一郎のMovingStudies
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
ウエルシアがイオンと挑む「ドラッグストア飽和」打破の勝算
ウエルシアがイオンと挑む「ドラッグストア飽和」打破の勝算
企業同士の取引で「値上げラッシュ」が起きている
企業同士の取引で「値上げラッシュ」が起きている
百貨店の最終兵器「外商ビジネス」が抱える難題
百貨店の最終兵器「外商ビジネス」が抱える難題
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT