アマゾンで「売れているビジネス書」ランキング

1988年刊行の「超ロングセラー」が1位を獲得

1988年刊行『アイデアのつくり方』が1位を獲得しました(画像:metamorworks/PIXTA)

アマゾンの協力のもと、毎週配信している週間(日曜日から土曜日まで)アマゾン「ビジネス・経済書」ランキング。本記事でお届けするのは、10月13日~19日のランキングだ。

なお、「前週順位」については前週に発売されて初登場する書籍については「NEW」と記載、前週順位が1000位以下だった場合には「-」と記載している。

『アイデアのつくり方』が1位を獲得

今週(10月13日~19日)のランキングでは、前週10位だった『アイデアのつくり方』(ジェームス W.ヤング著、CCCメディアハウス)が1位に輝いた。本書は1988年刊行のロングセラーだが、1位になった要因は不明だという。

『アイデアのつくり方』(書影をクリックするとアマゾンのページにジャンプします)

2位には、前週1位だった『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0』(トム・ラス著、日本経済新聞出版社)がランクインした。特定カスタマーによるまとめ買いの影響もあり、毎日安定して注文が集まっているという。

3位には、前週同様『ヤバい集中力 1日ブッ通しでアタマが冴えわたる神ライフハック45』(鈴木祐著、SBクリエイティブ)がランクインした。特別な要因は見られなかったという。

初登場で12位にランクインしたのが『「本当の自分」で生きれば全てうまくいく 宇宙経営12のメッセージ』(平井ナナエ著、パレード)だ。Amazonキャンペーンの影響が大きかったという。

次ページ以降、200位までのランキングを紹介する。「次に読む1冊」を探すための参考にしてほしい。

次ページまずは1位~49位!
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • 地方創生のリアル
  • 最新の週刊東洋経済
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
頂上決戦!ユニクロvs. ZARA<br>ファストファッション新時代

「フォーエバー21」が経営破綻し「H&M」も販売不振。世界のアパレル市場をリードするのは、首位を独走する「ZARA」と、猛追する「ユニクロ」となった。両社に加え、新興勢力の「ワークマン」「デカトロン」も含めた勝ち残り合戦を追う。