ケータイ以上でPC未満 シャープ新型携帯端末の狙い


 液晶テレビなど数々の新市場を切り開いてきたシャープが、また「市場創造型」の新製品を打ち出した。9月25日に発売した新インターネット端末「Netwalker」である。

A6サイズと小型だが、無線LAN機能を搭載し、メールの送受信やネットの閲覧ができる。OSにLinuxベースの「Ubuntu」を採用することで起動時間はわずか3秒。バッテリー駆動も10時間の高耐久性を実現した。

シャープの携帯端末といえば、かつて「ザウルス」があった。一部の層に根強い人気があったが、結局、高機能化する携帯電話に市場を奪われた経緯がある。今回は、よりネットの操作性を強調。スマートフォンでネットを閲覧するには画面が小さく、一方ネットブックだと起動に時間がかかり、電池寿命も短い。「Net walker」は、この双方の課題解消を狙った。「携帯電話に続く2台目の端末として新需要を喚起したい」と、同社の松本雅史副社長は語る。

今年度は国内10万台の販売を計画。中国など海外展開も視野に入れ、年間100万台を目標に掲げる。主な購売層はITに敏感なビジネスマンを見込む。今後は女性や高齢者に向けた専用ソフトの開発など、利用者の裾野をいかに広げるかが普及のカギとなりそうだ。

(西澤佑介 =週刊東洋経済)

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 近代日本を創造したリアリスト 大久保利通の正体
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「安売り日本」はもう限界、ニッポン再生計画
「安売り日本」はもう限界、ニッポン再生計画
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
勝ち組シニアと負け組シニア<br>定年格差

「45歳定年」発言に対し一部で猛反発。現実には法改正で70歳までの雇用確保が今春努力義務化されました。人生100年時代といわれる今、従来の定年はもはやなくなりつつあります。老後も働くシニアが第二の人生を勝ち抜くためにすべきことは何でしょうか。

東洋経済education×ICT