米フォーエバー21、ついに破産申請を準備

資金を貸す可能性がある相手との交渉難航

 8月28日、米カジュアル衣料のFOREVER21(フォーエバー21)は、破産法の適用申請の準備を進めている。ブルームバーグが、複数の関係者の話として伝えた。写真はフォーエバー21の店舗。ニューヨークで2013年8月撮影(2019年 ロイター/Lucas Jackson)

[28日 ロイター] - 米カジュアル衣料のFOREVER21(フォーエバー21)は、破産法の適用申請の準備を進めている。ブルームバーグが28日、複数の関係者の話として伝えた。

ブルームバーグによると、同社は追加の資金調達のために交渉を行い、債務再編に向けてアドバイザーのチームと取り組んできた。ただ、資金の貸し手となる可能性のある相手との交渉は行き詰まっている。

破産を回避するためぎりぎりのところで合意できる可能性は残っているが、連邦破産法11条の適用申請に向けたつなぎ融資(DIPファイナンス)の確保に焦点が移っているという。

同社はコメントに応じていない。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 日本と中国「英語教育格差」
  • コロナ後を生き抜く
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
コロナ徹底検証<br>日本は第2波に耐えられるか

米国やブラジルでは新型コロナウイルスの感染拡大が続いていますが、日本は感染者も死者も圧倒的に少ない。その理由はいったいどこにあるのでしょうか。政策面、医療面から「第1波」との戦いを検証。「第2波」への適切な備え方を考えます。