キム・カーダシアンの「キモノ」、日本から反発

矯正下着ブランドの商標を登録

 米タレントのキム・カーダシアンさん(写真)が矯正下着のブランドを立ち上げ、「キモノ」と名付けたことに対し、日本のソーシャルメディアで抗議の声が広がっている。(2019年 ロイター/ Vanessa Beecroft)

[東京 27日 ロイター] - 米タレントのキム・カーダシアンさんが矯正下着のブランドを立ち上げ、「キモノ」と名付けたことに対し、日本のソーシャルメディアで抗議の声が広がっている。

カーダシアンさんは25日、1年かけて開発した矯正下着のシリーズを公開。全身用やツーピースの下着が複数色で展開されており、「Kimono」を登録商標として申請したという。

だが、日本では結婚式や葬式などフォーマルな場で着用する「着物」が、下着を指す言葉として適用されることに不快感を示す人が増えている。

ツイッターでは、着物は下着ではないので商標登録を中止してほしいといった抗議や、カーダシアンさんに名称を変更するよう求めるコメントが投稿された。ある人物は、結婚式で身につけた着物の写真を投稿した上で「結婚式やプロム(高校のダンスパーティー)、洗礼式の時の服を下着として扱われたらどんな気持ちになるか、カーダシアンさんに想像してもらいたい」と訴えた。

ただ反対意見一色ではなく、着物の宣伝になるという意見もあった。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 本当は怖い住宅購入
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
トレンドライブラリーAD
人気の動画
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
不祥事続く三菱電機、「言ったもん負け」の特異体質
不祥事続く三菱電機、「言ったもん負け」の特異体質
度数1%未満の「微アルコール」が広がる理由
度数1%未満の「微アルコール」が広がる理由
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
私大トップ校の次の戦略<br>早慶上理・MARCH・関関同立

受験生確保や偏差値で高い水準を誇る関東・関西のトップ私大13校。少子化や世界との競争といった課題に立ち向かうための「次の一手」とは。大きく揺れる受験動向や、偏差値や志願倍率と比べて就職のパフォーマンスが高い大学・学部なども検証します。

東洋経済education×ICT