元ソフトバンク社員がドコモでサービス作り

ドコモの支援プログラムに集まるスタートアップ⑥

こうしたメイカーズ系の商品が増えてくると、「ユーザーは複数の商品の比較をするのでではなく、その商品自体が本当に使いやすいかどうかという点を重視するようになる」(須藤代表)。そこで、新商品も安心して購入できるように、ユーザー目線のサービスを作ろうと思い立った。

昨年までソフトバンク社員だった

実は、須藤代表は昨年12月までソフトバンクの人事部門に勤めていた。同社にもイノベンチャーと呼ばれる新規事業の提案制度がある。毎回1000件を超える応募から数件の事業化が検討されている。ただ、3年目を迎えた制度だが、現状では会社として設立された例はない。起業志向の強かった須藤代表はソフトバンクでの事業立ち上げを断念し、退職を決意。同社での勤務はわずか9カ月だった。

ドコモのイノベーションビレッジの門を叩いたのは、サービス発表イベント「Demo Day」で優秀なサービスと評価されれば、ドコモが提携する著名ベンチャーキャピタル「500スタートアップス」の下、シリコンバレーで修行できると聞いていたから。サービスのグローバル展開を考えていた須藤代表にとっては、魅力的な条件だった。  

商品が手元に届いたとき、手軽に写真を撮ってアップできるのはスマホ、という理由から、「Make it!」は主に、スマホからレビューを投稿したり、閲覧するサービスになる予定だ。ウェブサービスにするか、アプリにするかは現在検討中。詳細なサービス内容も決まっていない。

課題となるのはユーザーの確保だろう。進んで最先端の商品を購入する「アーリーアダプター層」を呼び込み、レビューの絶対数と質を担保する必要がある。また、メイカーズムーブメントが世界中に広がると考えると、グローバル展開、それに伴う多言語対応も必須になるだろう。ハード商品に関連したサービスはイノベーションビレッジも未経験。レビュー以外の価値を加えていくためには、500スタートアップスを含め、国内外ベンチャーキャピタルと協力したメンタリング、そしてサービス開始後の後方支援が不可欠になりそうだ。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 本当は怖い住宅購入
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • スージー鈴木の「月間エンタメ大賞」
トレンドライブラリーAD
人気の動画
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
不祥事続く三菱電機、「言ったもん負け」の特異体質
不祥事続く三菱電機、「言ったもん負け」の特異体質
度数1%未満の「微アルコール」が広がる理由
度数1%未満の「微アルコール」が広がる理由
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
私大トップ校の次の戦略<br>早慶上理・MARCH・関関同立

受験生確保や偏差値で高い水準を誇る関東・関西のトップ私大13校。少子化や世界との競争といった課題に立ち向かうための「次の一手」とは。大きく揺れる受験動向や、偏差値や志願倍率と比べて就職のパフォーマンスが高い大学・学部なども検証します。

東洋経済education×ICT