最近の若者は「恋愛離れ・草食化」という大誤解

「恋愛強者」は既婚男女でも3割しかいない

では、実際に結婚している夫婦というのは、どのようなマッチング形態なのでしょうか。恋愛強者同士がマッチングしているのか、それとも、恋愛強者と恋愛弱者がマッチングしているのか、その内訳について調査しました。全国1000組の夫婦を抽出して、恋愛強者度を測定しました。結果はこちらです。

男女ともほぼきれいに3分の1ずつに分かれました。既婚者においても、恋愛強者は大体3割なのです。

それぞれのマッチングは?

興味深いのは、それぞれのマッチングです。恋愛強者は強者同士でマッチングされると思いがちですが、そうではありません。それぞれのマッチングを細かく見たのが以下のグラフです。

ご覧のとおり、全体では、強者同士・中間同士・弱者同士という恋愛同類婚が最も多く、半数近い48%を占めています。しかし、詳しく内訳を見ると、恋愛強者同士の夫婦は全体の15%しかいません。中間×中間カップルが18%、弱者×弱者のカップルも16%であり、強者同士のマッチングはそれほど多くないのです。

男性の方が恋愛強者で女性が弱者という、いわば恋愛力における「女弱者の恋愛上方婚」は全体の24%、逆の「男弱者の恋愛上方婚」は28%もあります。これはつまり、恋愛弱者男女でも、恋愛強者の異性と半数が結婚まで到達しているということです。

恋愛力があったり、モテたりすれば結婚できるかというと、そう単純な話ではなく、「割れ鍋にとじぶた」ではありませんが、互いの弱点を補完し合う形で夫婦となっている例が多いわけです。

次ページ組み合わせ別に世帯年収を見る
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • コロナショックの大波紋
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 山本シンヤが迫るクルマ開発者の本音
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激震! コロナ危機<br>総力特集 土壇場の世界経済

欧米での爆発的な感染拡大により、リーマンショック以上の経済悪化が濃厚です。「自宅待機令」下の米国現地ルポに各国の政策対応、トヨタも国内工場停止に至った自動車産業、ほぼ半値へと急下降したREIT市場など徹底取材。