冨安健洋20歳、サッカー「日本代表DF」の未来像

ベルギーリーグで奮闘、将来はプレミア志望

練習中の冨安選手(筆者撮影)

継続して試合に出続ける中で、どんなところに成長を感じているのだろうか。

「縦パスの意識は高まっています。精度をまだまだ上げていかないといけないのですが。試合によって波もあるので、安定して効果的なパスを出せるようにならねばと思っています。

また、守備のところではなかなかシーズンを通してゼロに抑える試合が少ないので、ゼロに抑える試合を増やさないといけないですし、それに貢献したいです」

『縦パス』という言葉が何度か出てきたようにとくに攻撃につながる縦パスを意識しているようだ。過去に話を聞いたヨーロッパでプレーしていた日本人選手も現地で『縦パス』の意識が高まったと話していた。

自信は人を大きく変える

冨安を現地で見ているシント=トロイデンVVの立石敬之CEOに彼の成長について聞いた。

「正直、こんなに早くベルギーリーグに適応してくるとは思っていませんでした。本人の努力と監督が信じて起用し続けたという、2点がフィットした要因だと思います。さらに、このクラブの規模感や適度なプレッシャーですよね。これがビッグクラブであればまた違ったプレッシャーがあるでしょう。この国で日本人の評価が上がっていることも助けになったとも思います。

英語が特別にうまいわけではないのですが、積極的にコミュニケーションを取ろうとする姿勢があって、声もいちばん出しています。使えるボキャブラリーの中で指示をしっかり出してますし、彼の能力もあり、ここまで成長できたのではと思います。さらに日頃から身体の大きな選手やアフリカ系の強く速い選手たちを相手にしている時間が長いので、自信がついたこともあると思います。自信は人を大きく変えますので」と立石CEOは話す。

チームは各国から選手が集まり、アフリカ系の屈強な選手も多い。日本人選手は6人所属している(筆者撮影)
次ページアジアカップでは準優勝だったが…
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 最新の週刊東洋経済
  • 見過ごされる若者の貧困
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日米の躍進銘柄を総まくり<br>発掘! 未来の成長企業

米国の株式相場上昇に目を奪われがちですが、日本でも未来を牽引する成長企業は確実に育っています。本特集では「新興成長企業」や「トップの通信簿」などのランキングを掲載。GAFAMやメルカリの次の新主役を探しましょう。

東洋経済education×ICT