「こぐまのケーキ屋さん」作者が送る快活な人生

「自分も予想しなかった自分」がそこにいた

漫画制作以外のアウトプット方法も模索していた。2ちゃんねるでスレッドを立て、廃墟探訪をしたのだ。

「“2ちゃんねるを見ている人に僕をコントロールしてもらって、実況しながら廃墟を探索する”という企画をやりました。そのとき、仮面をかぶって突撃していたのでいつしか『カメントツ』と呼ばれるようになりました。

その頃から見ていてくれた人、応援していてくれた人に

“オレって、その頃からカメントツを注目してたんだぜ。やっぱオレってセンスあるじゃん”

って言ってほしくて、カメントツの名前で漫画家をはじめました」

27歳で工場をやめ、東京に引っ越した。漫画家になろうと思ったが、賞に応募したり、持ち込みをしたりはしなかった。

なんとか漫画家になろうと1年間あがいていたがうまくいかなかった。

「憔悴しきっていたころ、フリーライターのヨッピーさんにインタビューを受けました。

『漫画家志望者にインタビューする』というテーマでした。

その時にWebメディア『オモコロ』を紹介してもらいました。『オモコロ』の編集長である原宿(はらじゅく)さんに僕の漫画を読んでもらい、関心を持ってもらいました」

「ならルポ漫画を描きなよ」

『オモコロ』は在籍するオモコロライターによって毎日、ルポや漫画を配信している人気サイトである。

原宿さんに

「君は、どのような人間なんだい?」

と聞かれ、カメントツさんは

「わりかしついていない人生です。一生懸命やっているけど、なかなかうまくいきません」

と答えた。

「『ならルポ漫画を描きなよ』

と言われました。ルポ漫画なら、人生の失敗ややるせなさが、全部ネタに転化されていいよってアドバイスされました」

そうして「自己啓発セミナー」や「断食道場」に潜入するなど、身体を張ったネタを中心にルポ漫画にした。

「当時は、いわば漫画でユーチューバーをやろうとしてたって感じですね。いちばんバズった(爆発的に話題が広がった)ネタは、ゲームソフト『RPGツクール』を中古ソフト屋さんで買ってきて、ゲーム内に残っているデータで遊ぼうという企画でした(RPGツクール:ドラゴンクエストのようなロールプレイングゲームを自分で作ることができるシミュレーションゲーム)」

カメントツさんは、いつしかPV(ページのアクセス数)を稼げる漫画家になっていた。

次ページ『ゲッサン』の副編集長の目に止まった
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 本当に強い大学
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ソニーの高額年収、入社1年目からの徹底した「実力主義」
ソニーの高額年収、入社1年目からの徹底した「実力主義」
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
自分は不幸だと思う人は脳の使い方を知らない
自分は不幸だと思う人は脳の使い方を知らない
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
サプライズと配当成長株で勝つ<br>株の道場 成長先取り編

菅首相の退陣決定を受け、東証株価指数が31年ぶりの高値へ急騰。日経平均株価も3万円を超えました。本特集では9月17日発売の『会社四季報』秋号を先取りし、上方修正期待の大きいサプライズ銘柄を抽出。株価上昇を享受する方法を会得しましょう。

東洋経済education×ICT