2019年、新天皇が会う最初のVIPは誰なのか?

来年の重要イベント日程を今から押さえよう

それでは最初に面会する栄誉に浴するのは誰か、となると、これは同盟国であるアメリカ合衆国の元首、ドナルド・トランプ大統領ということになるのではないか。トランプさん、こういう慶事はいかにもお好きそうだし。

とはいうものの、5月に国賓待遇でお招きした大統領が、6月末にG20でもう一度訪日するのか、という問題が生じる。2019年で3年目を迎えるトランプ政権だが、1年目も2年目もアジア訪問は年1回きりだった。さらにこの問題、日米物品交渉ことTAGの進捗状況も絡んでくるからややこしい。まさか2度目の米朝首脳会談にくっつけるとは思わないが…。

G20大阪会議は非常に重い会合になりそうだ

それから2019年のG20大阪会議は非常に重い会合となるだろう。先般のブエノスアイレス会議に続いて、米中首脳会談が行われるはずだ。従って、ここは「代打、マイク・ペンス副大統領!」というわけにはいかない。関税引き上げの猶予からファーウェイの問題まで、今後の米中関係がどうなるのか世界は固唾を飲んで見守っている。

2019年はほかにも8月28日から30日にかけて、横浜でTICADⅦこと第7回アフリカ開発会議が行われる。前回の第6回会合はケニアのナイロビで行われたが、その前の第5回会合(横浜)ではアフリカ51カ国の代表が訪日している。いや、ホント、来年は海外からのお客さまが多いのだ。

秋にはラグビーのワールドカップ日本大会も予定されている。こちらは9月20日から11月2日まで。サッカーよりも期間が長いことにご注意あれ。テロ事件などが起きないように、くれぐれも警戒は怠りなくありたいものだ。

政治外交日程をさらに検討してみよう。

2019年は1月22日から26日にかけて、スイスでは恒例のダボス会議ことワールドエコノミックフォーラムが行われる。安倍首相はG20の議長国として、ここはダボスに顔を出しておきたいところ。その前にはモスクワを訪問し、日ロ平和条約の締結を自らのレガシーとすべく、通算25回目のプーチン大統領との首脳会談に臨むはずである。

次ページ2019年に衆参ダブル選挙はあるのか?
マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 就職四季報プラスワン
  • 最新の週刊東洋経済
  • 30歳とお金のリアル
  • グローバルアイ
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
睡眠研究で世界を牽引<br>ひと烈風録 柳沢正史

ヒトはなぜ眠るのか。永遠の謎とされる睡眠の基礎科学の分野で、世界のトップを走るのが柳沢正史筑波大学教授だ。睡眠物質や眠気遺伝子の発見、重要なタンパク質同定などの実績を上げ、睡眠の謎解明まであと一歩に迫る研究熱中人生をなぞる。