シンカリオン、「鉄」は見ないともったいない

JR各社が協力、会社の枠越えた異例のアニメ

そんな結果を踏まえ、ロボットの胸に新幹線の先頭車両があしらわれているデザインにした。これで、ロボットが新幹線の変形だということが一目瞭然となる。

一方で、成熟したロボットアニメーションの世界では、目の肥えた大人のアニメファンの鑑賞にも耐えうるデザインを実現することが重要である。チームメンバーの多くが「機動戦士ガンダム」や「エヴァンゲリオン」のファンだったこともあり、「大人が見ても格好いいロボットものにしよう」と改良を重ねた。結果できたのが、現在のシンカリオンのデザインである。かくしてE5系の「シンカリオン」のプラレールが完成した。このおもちゃが爆発的に売れた。

その実績を引っさげて、鈴木氏はJR西日本に出向いた。JR西日本の新幹線車両をシンカリオンのプラレールにラインナップするためである。シンカリオンのおもちゃがどのように市場に受け入れられ、多くのファンを獲得していったか丁寧に説明し、許諾を得ようとしたのだ。

jekiは、JR東日本グループの広告会社としてアニメや映画を手掛けてきた。けれども親会社の本業である鉄道や新幹線を直接起用したコンテンツはこれまで作ったことがなかった。

将来の鉄道ファンを増やしたい

「シンカリオン・プロジェクトを通じて、将来の鉄道ファンを増やしたいんです」

鈴木氏のこの言葉は、JR西日本に届いた。続いてJR九州やJR北海道にも「シンカリオン・プロジェクト」への協力に関する許諾をもらった。残るは、東海道新幹線を有するJR東海である。

日本全国のJRグループ各社の賛同が得られていること、すでに発売したシンカリオンのプラレールが爆発的に売れていること、子どもたちへの浸透度が高いこと、そんなプラスイメージを持って話に臨んだ。ここで鈴木氏は運命の人と出会う。窓口になってくれた事業推進本部の担当者がシンカリオンに対して熱い理解を示してくれたのだ。

鈴木氏たちの示す突拍子もない話に対してワクワクし、自ら社内の調整役を買って出てくれた。鈴木氏はしみじみと言う。「その時々にJR各社の担当者さんが快い返事をしてくださったからこそ、今のシンカリオンはあります」。

JR東海は、その担当者を中心にシンカリオンをビジネスにつなげ、名古屋のリニア・鉄道館でも現在シンカリオン展を開催中だという。

第26話の保線シーン。第1話の同シーンは庵野秀明監督が絶賛 ©プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所・TBS

さて、シンカリオンがなぜ成立したのか、その謎が解けたところで、次は大人でも納得するシンカリオンのこだわりについて質問をしてみた。

前述のエヴァンゲリオンとのコラボ回。庵野秀明監督がシンカリオンの初回を観て「あれは、いい」と発言した。その理由が「保線シーンから始まるのが、とてもいい」だったように、マルチプルタイタンパーが稼働する深夜の保線現場のような、大人が見ても「これは……」と、うなってもらえる仕掛けを用意しているという。

次ページこだわりの箇所
鉄道最前線の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 近代日本を創造したリアリスト 大久保利通の正体
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「安売り日本」はもう限界、ニッポン再生計画
「安売り日本」はもう限界、ニッポン再生計画
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
勝ち組シニアと負け組シニア<br>定年格差

「45歳定年」発言に対し一部で猛反発。現実には法改正で70歳までの雇用確保が今春努力義務化されました。人生100年時代といわれる今、従来の定年はもはやなくなりつつあります。老後も働くシニアが第二の人生を勝ち抜くためにすべきことは何でしょうか。

東洋経済education×ICT