トランプ告発女優、暴露本「全面開示」出版へ

大統領は、ダニエルズさんとの関係を否定

 9月18日、トランプ米大統領と不倫関係を持ち、口止め料を支払われたと主張しているポルノ女優ストーミー・ダニエルズさん(39、写真)が10月2日に暴露本「Full Disclosure(全面開示)」を発売する。写真は5月撮影(2018年 ロイター/Mike Blake)

[18日 ロイター] - トランプ米大統領と不倫関係を持ち、口止め料を支払われたと主張しているポルノ女優ストーミー・ダニエルズさん(39)が10月2日、暴露本「Full Disclosure(全面開示)」を発売する。

英ガーディアン紙は出版に先立って書籍を入手したとしたうえで、本には性的関係についての詳細が記述されていると伝えた。また、2016年の大統領選キャンペーンの際、ダニエルズさんは終盤まで当選の可能性を真剣に考えておらず、友人に「(当選は)絶対ないと思う。トランプ氏は『大統領になりたいとさえ思っていない』と語ったと伝えた。

ロイターは本を閲覧できていない。18日時点で版元との連絡は取れておらず、またホワイトハウスはコメント要請に応じていない。

ダニエルズさんは、2006年にカリフォルニア州のタホ湖で行われた著名人のゴルフトーナメントの際にトランプ氏と関係を持ったと主張。ガーディアン紙によると、ダニエルズさんは「私が経験した中で最も印象の薄いセックスだったかもしれないが、(トランプ氏は)明らかに、同じ意見ではなかった」と記している。

トランプ大統領は、ダニエルズさんとの関係を否定している。 

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 就職四季報プラスワン
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • 会社を変える人材開発の極意
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
実家の片づけ<br>激変する相続<br>死後の手続き

モノであふれる実家の整理や親の死後対応は子世代が抱える悩みだ。7月には約40年ぶりに大改正された相続法が本格施行され、知らないと損することも出てくる。10連休こそ「親の3大問題」解決のチャンス! 完全保存版の最新手引。