トランプ告発女優、暴露本「全面開示」出版へ

大統領は、ダニエルズさんとの関係を否定

 9月18日、トランプ米大統領と不倫関係を持ち、口止め料を支払われたと主張しているポルノ女優ストーミー・ダニエルズさん(39、写真)が10月2日に暴露本「Full Disclosure(全面開示)」を発売する。写真は5月撮影(2018年 ロイター/Mike Blake)

[18日 ロイター] - トランプ米大統領と不倫関係を持ち、口止め料を支払われたと主張しているポルノ女優ストーミー・ダニエルズさん(39)が10月2日、暴露本「Full Disclosure(全面開示)」を発売する。

英ガーディアン紙は出版に先立って書籍を入手したとしたうえで、本には性的関係についての詳細が記述されていると伝えた。また、2016年の大統領選キャンペーンの際、ダニエルズさんは終盤まで当選の可能性を真剣に考えておらず、友人に「(当選は)絶対ないと思う。トランプ氏は『大統領になりたいとさえ思っていない』と語ったと伝えた。

ロイターは本を閲覧できていない。18日時点で版元との連絡は取れておらず、またホワイトハウスはコメント要請に応じていない。

ダニエルズさんは、2006年にカリフォルニア州のタホ湖で行われた著名人のゴルフトーナメントの際にトランプ氏と関係を持ったと主張。ガーディアン紙によると、ダニエルズさんは「私が経験した中で最も印象の薄いセックスだったかもしれないが、(トランプ氏は)明らかに、同じ意見ではなかった」と記している。

トランプ大統領は、ダニエルズさんとの関係を否定している。 

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 内田衛の日々是投資
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • iPhoneの裏技
  • 埼玉のナゾ
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
電池開発でノーベル化学賞<br>吉野彰氏が示した「危機感」

受賞会見とともに、リチウムイオン電池の開発の歴史と当事者の労苦を振り返る。世界の先頭を走ってきた日本も、今後および次世代型の市場では優位性が脅かされつつある。吉野氏率いる全固体電池開発プロジェクトに巻き返しの期待がかかる。