酷い争い生む不動産「きょうだい相続」の悲惨

最悪の場合、わが子の代まで争う可能性も

なぜなら、長女の側は、きょうだいでの争いを早く終わらせたいと思っているため、長男の要求を受け入れやすいからです。正直なところ、長女には提示してきた価格が高いか安いかは大きな問題ではない。でも少なくとも平和は戻ります。

長男は現金があれば不動産をそのまま買いますが、お金がない場合でも、借金して購入した不動産を売却すれば現金になります。現金は分割しやすいので、やはり便利です。

それでも分けられないときの“奥の手”

きょうだい間でどうしても話がまとまらず、不動産を共有せざるを得ない場合には、どうすればいいのでしょうか。たとえば、一等地に5階建てのビルを、5人の兄弟姉妹でそれぞれ5分の1ずつ共有しているご家族のケースで説明しましょう。

5人の兄弟姉妹のうち、長男が亡くなりました。長男には妻と3人の子どもがいます。考えただけでも複雑になりそうですね。長男の持ち分だったビルの5分の1の相続の方法は3つあります。

方法1「同じように配偶者と子ども3人の共有にする」
方法2「持ち分所有者(ほかの兄弟姉妹4人のこと)の誰かに買ってもらう」
方法3「所有者全員で売るように働きかける」
『やってはいけない「長男」の相続』(書影をクリックすると、アマゾンのサイトにジャンプします)

最も簡単なのは方法1ですが、将来的にはモメる可能性が非常に高く、相続人がどんどん増える一方です。これでは先ほどいったように「競誘」へまっしぐらです。争っているうちにその物件の価値は下がっていきます。そんな物件を、私たちは多く見てきました。

やはりおすすめしたいのは方法2か方法3になります。方法2は、所有者のうち誰かが買ってくれればいいのですが、それもダメとなると方法3になります。全員で売る場合には、弁護士を入れて合意書を作成します。買い手が出てきていざ売却となったとき、所有者のなかに1人でも反対する人がいると売ることができません。ですから事前に最低限の合意書をつくっておき、ある条件のもとに、スムーズに売却できるようにするのです。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 若者のための経済学
  • 本当に強い大学
トレンドライブラリーAD
人気の動画
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
「名岐アパレル」で連鎖倒産、産地の厳しい現実
「名岐アパレル」で連鎖倒産、産地の厳しい現実
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
サプライズと配当成長株で勝つ<br>株の道場 成長先取り編

菅首相の退陣決定を受け、東証株価指数が31年ぶりの高値へ急騰。日経平均株価も3万円を超えました。本特集では9月17日発売の『会社四季報』秋号を先取りし、上方修正期待の大きいサプライズ銘柄を抽出。株価上昇を享受する方法を会得しましょう。

東洋経済education×ICT