ホンダ「5代目CR-V」ついに復活したSUVの全貌

ターボとHV、価格やメカニズムなど詳細判明

日本国内におけるCR-Vは4代目までモデルチェンジを重ねたが、2016年8月をもっていったん販売をやめていた。つまり、2年ぶりの日本復活だ。アメリカで2016年10月に発売し、その後タイ、インドネシア、中国などで販売してきたモデルを日本向けにアレンジした。

近年の乗用車市場でSUVの人気が高まる中、ホンダはコンパクトSUV「ヴェゼル」の国内販売が堅調ながら、その上のクラスのSUVが空白地帯となり、競合に顧客を奪われていた。CR-Vの再投入によってトヨタ自動車「ハリアー」、日産自動車「エクストレイル」、マツダ「CX-5」「CX-8」など国産ミドルサイズSUVに対抗する。

横幅は国産ミドルサイズSUVで最も広い

5代目CR-Vのボディサイズは全長4605×全幅1855×全高1680mm(4WDの全高のみ1690mm)。歴代CR-Vの特徴を引き継いだエクステリアデザインで、1~4代目に比べると大きく立派になり、風格を増した印象だ。

左から初代、2代目、3代目、4代目CR-V(写真:ホンダ)

主な競合車と比較してみよう。

○トヨタ「ハリアー」(全長4725×全幅1835×全高1690mm)
   ガソリンエンジンモデル(5人乗り、2WD/4WD)
   294万9480~378万0000円
   ハイブリッドモデル(5人乗り、4WD)
   377万4600~460万4040円
○日産「エクストレイル」(全長4690×全幅1820×全高1730~1740mm)
   ガソリンエンジンモデル(5人乗り/7人乗り、2WD/4WD)
   219万7800~356万5080円
   ハイブリッドモデル(5人乗り、2WD/4WD)
   258万9840~384万4800円
○マツダ「CX-5」(全長4545×全幅1840×全高1690mm)
   ガソリンエンジンモデル(5人乗り、2WD/4WD)
   249万4800~321万3000円
   ディーゼルエンジンモデル(5人乗り、2WD/4WD)
   280万8000~352万6200円
○マツダ「CX-8」(全長4900×全幅1840×全高1730mm)
   ディーゼルエンジンモデル(7人乗り、2WD/4WD)
   319万6800~419万0400円

5代目CR-Vの価格帯(323万~436万円台)は、競合の国産ミドルサイズSUVを意識した設定に見える。CR-Vは2016年にSUVカテゴリで販売台数世界一を記録したモデル。主戦場はアメリカだ。そのためか、ボディサイズは横幅が競合の国産SUVの中ではいちばん広い。

次ページ1.5ターボとハイブリッドの性能や燃費は?
自動車最前線の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • フランスから日本を語る
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 財新
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT