タイムズスクエアに蜂の大群が集まったワケ

ホットドッグ屋台のパラソルの上に

 8月28日、米ニューヨークのタイムズスクエアの一角で昼ごろ、ホットドッグ屋台の青と黄色のパラソルの上に蜂の大群が集り、警察がセブンスアベニュー近くの43丁目の一部を封鎖する騒ぎがあった(2018年 ロイター/Brendan McDermid )

[ニューヨーク 28日 ロイター] - 米ニューヨークのタイムズスクエアの一角で昼ごろ、ホットドッグ屋台の青と黄色のパラソルの上に蜂の大群が集り、警察がセブンスアベニュー近くの43丁目の一部を封鎖する騒ぎがあった。

実際に養蜂を行っている警官がメッシュのフードが付いた養蜂用の服装で現場に急行。掃除機のような装置を使って蜂を吸い込んで捕獲したという。

周辺には観光客など見物人が集まり、写真を撮るなどした。

ある警官は「捕獲には45分ほどかかった。現在どこにいるかは秘密。今後巣に戻す予定」と語り、負傷者はいなかったと説明した。

関連記事
トピックボードAD
  • 就職四季報プラスワン
  • 発達障害者と働く時代
  • 経済学で読み解く現代社会のリアル
  • 賃金・生涯給料ランキング
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
シャープ製パネルで相次ぐ<br>火災事故の深層

19件中10件がシャープ製。消費者庁のデータに登録されている、太陽電池パネルに関連した火災事故の数だ。「原因が特定できない」とし、製品リコールに否定的なシャープ。対策が急務。