タイムズスクエアに蜂の大群が集まったワケ

ホットドッグ屋台のパラソルの上に

 8月28日、米ニューヨークのタイムズスクエアの一角で昼ごろ、ホットドッグ屋台の青と黄色のパラソルの上に蜂の大群が集り、警察がセブンスアベニュー近くの43丁目の一部を封鎖する騒ぎがあった(2018年 ロイター/Brendan McDermid )

[ニューヨーク 28日 ロイター] - 米ニューヨークのタイムズスクエアの一角で昼ごろ、ホットドッグ屋台の青と黄色のパラソルの上に蜂の大群が集り、警察がセブンスアベニュー近くの43丁目の一部を封鎖する騒ぎがあった。

実際に養蜂を行っている警官がメッシュのフードが付いた養蜂用の服装で現場に急行。掃除機のような装置を使って蜂を吸い込んで捕獲したという。

周辺には観光客など見物人が集まり、写真を撮るなどした。

ある警官は「捕獲には45分ほどかかった。現在どこにいるかは秘密。今後巣に戻す予定」と語り、負傷者はいなかったと説明した。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 「米国会社四季報」で読み解くアメリカ優良企業
  • 内田衛の日々是投資
  • はじまりの食卓
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
頭脳争奪<br>中国が仕掛ける大学戦争

国の未来を左右するのは優れた頭脳。大国化した中国は今、その受け皿となる世界トップレベルの大学をつくることに驀進中だ。1つの象徴が深圳(しんせん)の南方科技大学。教育強国となった中国の戦略と、受けて立つ日本の危機感が浮き彫りに。