タイムズスクエアに蜂の大群が集まったワケ

ホットドッグ屋台のパラソルの上に

 8月28日、米ニューヨークのタイムズスクエアの一角で昼ごろ、ホットドッグ屋台の青と黄色のパラソルの上に蜂の大群が集り、警察がセブンスアベニュー近くの43丁目の一部を封鎖する騒ぎがあった(2018年 ロイター/Brendan McDermid )

[ニューヨーク 28日 ロイター] - 米ニューヨークのタイムズスクエアの一角で昼ごろ、ホットドッグ屋台の青と黄色のパラソルの上に蜂の大群が集り、警察がセブンスアベニュー近くの43丁目の一部を封鎖する騒ぎがあった。

実際に養蜂を行っている警官がメッシュのフードが付いた養蜂用の服装で現場に急行。掃除機のような装置を使って蜂を吸い込んで捕獲したという。

周辺には観光客など見物人が集まり、写真を撮るなどした。

ある警官は「捕獲には45分ほどかかった。現在どこにいるかは秘密。今後巣に戻す予定」と語り、負傷者はいなかったと説明した。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 日本の分岐点 未来への対話
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
脱・ストレス 不安加速社会<br>への4つの処方箋

コロナ禍で、人と会ったり飲み会をしたりといった従来のストレス解消法がしづらくなっています。そんな今だからこそ、「脳」「睡眠」「運動」「食事」の専門家が教えるコンディショニング術でストレスフリーな状態を目指しましょう。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT