フェイスブックが利用者の信用格付けを開始

悪意のある利用者を特定するため

 8月21日、米紙ワシントン・ポストは21日、インターネット交流サイト(SNS)最大手の米フェイスブック(FB)が偽情報の拡散を防ぐため、FBの利用者の信頼性に基づいて、利用者を格付けする対策を始めた、と報じた。写真はフランスのボルドーで昨年2月撮影(2018年 ロイター/Regis Duvignau)

[ワシントン 21日 ロイター] - 米紙ワシントン・ポストは21日、インターネット交流サイト(SNS)最大手の米フェイスブック(FB)<FB.O>が偽情報の拡散を防ぐため、FBの利用者の信頼性に基づいて、利用者を格付けする対策を始めた、と報じた。

FBのプロダクト・マネジャー、テッサ・ライオンズ氏は同紙とのインタビューで、FBがこの1年間で、この格付けシステムを開発したことを明らかにした。同氏は、悪意のある利用者を特定するための取り組みを任されている。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • iPhoneの裏技
  • 地方創生のリアル
  • 岐路に立つ日本の財政
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
崖っぷちに立つ大塚家具<br>久美子社長ロングインタビュー

父と娘が繰り広げた「お家騒動」の末、業績は悪化の一途。人材流出も止まらない。ファンドからの出資を得たが、運転資金は風前の灯だ。背水の陣を敷く大塚久美子社長の胸中やいかに。4ページのインタビューで、その強固な「信念」が語られる。