米テスラCEO、インスタのアカウントを削除

約800万人のフォロワーを集めていたが…

 8月21日、米電気自動車(EV)メーカー大手テスラのマスク最高経営責任者(CEO、写真)が、インスタグラムのアカウントを削除した。写真はワシントンで昨年7月撮影(2018年 ロイター/Aaron P. Bernstein)

[21日 ロイター] - 米電気自動車(EV)メーカー大手テスラ<TSLA.O>のマスク最高経営責任者(CEO)が、インスタグラムのアカウントを削除した。同氏は約800万人のフォロワーを集めていた。

マスク氏は理由について、ツイッターで「インスタグラムは非常に乾いているのに、人々を水死させてしまう」と説明した。

同氏はソーシャルメディア上での一貫性のないコメントが批判されており、投資家の一部からは議論を呼ぶ投稿を控えるように求められていた。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ブックス・レビュー
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 「生活定点」で振り返る平成
  • 賃金・生涯給料ランキング
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
海外進出、そして株式上場へ<br>新日本プロレスの復活と野望

どん底の2000年代を経て鮮やかなV字回復を果たしたプロレス界の雄。キャラクターの異なるスター選手を複数抱え、観客の4割は女性だ。外国人経営者の下、動画配信や海外興行など攻めの姿勢を見せる。株式上場も視野に入ってきた。