米テスラCEO、インスタのアカウントを削除

約800万人のフォロワーを集めていたが…

 8月21日、米電気自動車(EV)メーカー大手テスラのマスク最高経営責任者(CEO、写真)が、インスタグラムのアカウントを削除した。写真はワシントンで昨年7月撮影(2018年 ロイター/Aaron P. Bernstein)

[21日 ロイター] - 米電気自動車(EV)メーカー大手テスラ<TSLA.O>のマスク最高経営責任者(CEO)が、インスタグラムのアカウントを削除した。同氏は約800万人のフォロワーを集めていた。

マスク氏は理由について、ツイッターで「インスタグラムは非常に乾いているのに、人々を水死させてしまう」と説明した。

同氏はソーシャルメディア上での一貫性のないコメントが批判されており、投資家の一部からは議論を呼ぶ投稿を控えるように求められていた。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ミセス・パンプキンの人生相談室
  • iPhoneの裏技
  • 岐路に立つ日本の財政
  • 地方創生のリアル
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
過熱! プログラミング教室<br>2020年度小学校必修化迫る

公教育への導入を目前に、プログラミング教室が急成長を遂げている。学習塾やIT企業だけではない。家電量販店や玩具メーカー、鉄道会社など異業種からも続々参入、供給過剰感も強まる。講師不足という問題も深刻に。