米テスラCEO、インスタのアカウントを削除

約800万人のフォロワーを集めていたが…

 8月21日、米電気自動車(EV)メーカー大手テスラのマスク最高経営責任者(CEO、写真)が、インスタグラムのアカウントを削除した。写真はワシントンで昨年7月撮影(2018年 ロイター/Aaron P. Bernstein)

[21日 ロイター] - 米電気自動車(EV)メーカー大手テスラ<TSLA.O>のマスク最高経営責任者(CEO)が、インスタグラムのアカウントを削除した。同氏は約800万人のフォロワーを集めていた。

マスク氏は理由について、ツイッターで「インスタグラムは非常に乾いているのに、人々を水死させてしまう」と説明した。

同氏はソーシャルメディア上での一貫性のないコメントが批判されており、投資家の一部からは議論を呼ぶ投稿を控えるように求められていた。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 森口将之の自動車デザイン考
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 「薬害・廃人症候群」を知っていますか?
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「氷河期」を救え!<br>どこまで進む?就労支援

バブル崩壊後の不況期に学校を卒業し、就職難に苦しんできた「氷河期」世代。彼らをめぐる状況が変わり始めています。政府は650億円を投じ就労支援を開始、中小企業の正社員採用も広がってきました。この好機を生かす秘訣を探ります。