米ブランデス社、保有する大塚家具株を売却

ずべて売却、売却前の保有比率は6.41%

 8月20日、米ブランデス・インベストメント・パートナーズが関東財務局に提出した変更報告書によると、15日時点で同社は保有する大塚家具株式を全て売却した。写真は大塚家具の大塚久美子社長。都内にある同社のショールームで2015年5月撮影(2018年 ロイター/Yuya Shino)

[東京 20日 ロイター] - 米ブランデス・インベストメント・パートナーズが関東財務局に20日提出した変更報告書によると、15日時点で同社は保有する大塚家具<8186.T>株式を全て売却した。売却前の保有比率は6.41%。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 買わない生活
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
大乱世の思想ガイド<br>マルクスvs.ケインズ

戦後社会の信念とイデオロギーが崩れ落ちる今、危機を乗り越えるための思想が必要です。脱経済成長を旗印に支持を広げる新マルクス主義とコロナ禍で完全復活したケインズ主義を軸に、大思想家が残した知恵を学び直します。

東洋経済education×ICT