プーチン氏、オーストリア外相結婚式に出席

コサック合唱団を伴って参加

 8月18日、ロシアのプーチン大統領はオーストリアのクナイスル外相(53)の結婚式に出席し、花嫁となった外相と腕を組んで踊るなどした。代表撮影(2018年 ロイター/Roland Schlager)

[ウィーン 18日 ロイター] - ロシアのプーチン大統領は18日、オーストリアのクナイスル外相(53)の結婚式に出席し、花嫁となった外相と腕を組んで踊るなどした。

今回の出席は、メルケル独首相と会談するためドイツに向かう途上のもので、プーチン大統領は、コサック合唱隊を伴って花束を抱えて車で到着。合唱団は新郎新婦に歌を贈ったという。

クレムリンによると、大統領はドイツ語で乾杯の音頭を取ったという。

ロシアによるクリミア半島編入を巡って欧州連合(EU)とロシアが対立する中の招待だけに、今回の招待にはオーストリア・ロシア双方で驚きが広がっている。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 占いのオモテとウラ
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 井手隊長のラーメン見聞録
  • iPhoneの裏技
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
三菱重工と日立 「統合」破談から<br>10年 製造立国の岐路

10年前に統合構想が破談になった三菱重工業と日立製作所。その後両社は対照的な道を歩み、2009年に伯仲していた時価総額は今や日立が大きく上回っています。本特集では明暗が分かれた三菱重工と日立を主軸に、製造立国・日本の生きる道を探りました。

東洋経済education×ICT