フェイスブックの株価急落で株主が提訴

集団訴訟も視野に損害賠償を請求する構え

 7月27日、米交流サイト大手フェイスブックの株価が前日20%近く急落したことを受け、株主が同社とザッカーバーグCEO(写真)を相手取り訴えを起こした。米カリフォルニア州サンノゼで5月撮影(2018年 ロイター/Stephen Lam)

[ニューヨーク 27日 ロイター] - 米交流サイト大手フェイスブック<FB.O>の株価が前日20%近く急落したことを受け、株主が27日、同社とザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)を相手取り訴えを起こした。今後同様の動きが広がる可能性もある。

提訴したのはJames Kacouris氏で、同社側が連邦証券法に違反したと主張。集団訴訟も視野に損害賠償を請求する構えとした。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • 越湖信一のスーパーカー列伝
  • トクを積む習慣
  • 精神医療を問う
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
悪用された「ドコモ口座」<br>セキュリティーに3つの問題

「ドコモ口座」を使った預金の不正引き出し事件。背景としては、回線契約がなくても口座が使える「ドコモ口座」自体と、安全性の脆弱なシステムで口座接続していた銀行側の双方に問題がありました。情報漏洩の経路も不明で、今後の対応が問われています。

東洋経済education×ICT