カリスマ投資家が相場で迷った時に頼ること

夏相場は上昇なのか下落なのか読み切れない

【7月10日 火曜日】日経225先物は、110円高の2万2180円、NYダウは、320ドル高の2万4776ドルと3週ぶりの高値。9時02分、スクロールを560円で5000株信用返済買いをして、10万9065円の損失確定。売りは5月10日に540円で。いつもは上がってもすぐに下がるのに、信用売りした時に限ってなかなか下がらない。2カ月頑張ったが、手仕舞いした。

昨日、2018年8月期第3四半期決算を発表したコジマ(7513)は、51円高の574円と6月18日に付けた572円を上回り、年初来高値を更新した。10時24分、57円高の580円の高値を付ける場面があった。ホンダが主顧客で、2輪車用チェーン製販で国内シェアトップの大同工業(6373)の公募売り出しに2000株申し込む。日経平均は、144円高の2万2196円と3日続伸。

【7月11日 水曜日】日経225先物は、50円高の2万2240円。NYダウは、143ドル高の2万4919ドル。保有株のコジマを昨日の高値の580円で1万8000株売り注文を出すが、寄付き5円高の579円を付けるが、9円安の565円で引ける。日経平均は、264円安の2万1932円。昨日、公募に申し込んだ大同工業は、ディスカウント3.53%の1148円の売り出し価格となり、申し込み通り、2000株購入となった。人気ないのかも。

コジマを売って493万円の利益確定!

【7月12日 木曜日】日経225先物は、80円高の2万1990円。NYダウは、219ドル安の2万4700ドル。12時30分、コジマを580円で1万8000株売り、493万4548円の利益確定。買いは5年前に平均買値305円で。買った理由は、6年前の2012年6月にコジマはビックカメラの子会社となり、勝ち組のビックカメラの経営で良くなるのではないかと考えたから。苦節5年間保有して株価1.9倍になったが、この間、日経平均も1.7倍になっている。3カ月前の4月に、決算発表が好調で上がったので440円で売り注文を出したことがあったが、売れなくて良かった。

コジマは、8月本決算で年1回の株主優待があるので、8月まで保有して権利を取ってから売ることも考えたが、株は熱いうちに売らないと下がってしまうので、売ることにした。過去にも同じような経験をしている。また、ビックカメラ(3048)は、9年保有して株価11倍になって4月11日に1924円で売却している。ビックカメラ×コジマさんありがとう! 日経平均は、255円高の2万2187円。為替が1ドル=112円30銭と1円30銭もの円安となり1月10日以来、半年ぶり水準。

【7月13日 金曜日】日経225先物は、110円高の2万2320円。NYダウは224ドル高の2万4924ドル。日経平均は、409円高の2万2597円と大幅続伸。

【7月14日 土曜日】日経225先物は、20円安の2万2580円。NYダウは94ドル高の2万5019ドル。1ドル112.34円、1ユーロ131.29円。

米中の貿易戦争激化で、日経平均は一時、2万2000円を割り込む場面があったが、為替が円安になることを好感し、日経平均は再度、2万2000円台を回復してきた。しかし、ここからの相場の見通しは大変難しい。相場が難しい時は、私はアノマリー(理論では説明できない経験則)を参考にしている。8月は夏休みなので閑散相場となることが多く、日経平均も2万2000円から2万3000円程度で推移するかもしれない。そのあとの9月、10月の秋相場はよくないことが多いので、再度下落を予想し、年末に向けて好業績を理由にまた買われる展開を予想する。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 日本資本主義の父 渋沢栄一とは何者か
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 日本野球の今そこにある危機
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
大乱世の思想ガイド<br>マルクスvs.ケインズ

戦後社会の信念とイデオロギーが崩れ落ちる今、危機を乗り越えるための思想が必要です。脱経済成長を旗印に支持を広げる新マルクス主義とコロナ禍で完全復活したケインズ主義を軸に、大思想家が残した知恵を学び直します。

東洋経済education×ICT