全米700店閉鎖!トイザラス「最後の言葉」

「大人になんかならないで」

6月29日、全米のトイザラス店舗が閉鎖した(写真:ロイター)

[サンフランシスコ(ロイター)]- アメリカ中のトイザラス店舗が6月29日に営業最終日を迎えたとき、この倒産したおもちゃ小売業者は、ウェブサイト上で顧客に向けてお別れのメッセージを投稿した。

「楽しんで!」「大人になんかならないで」

メッセージはトイザラスの象徴的なマスコット画像、ジェフリー・ザ・ジラフの隣に投稿され、顧客への感謝の言葉と「楽しんで!」というメッセージを投げかけるものだった。

「驚くべき旅を共有してくださった一人ひとりに感謝します。ご両親の代(またはご両親を通して)、またはすべての祖父母の代、おばさん、おじさん、兄弟姉妹、カウチ・クッションのロケット・シップを作ってくださった方、ヒーローの冒険をしてくださった方、何かべとべとしたものを開発してくださった方、すべての方に感謝します」とメッセージにはつづられていた。

「1つのことを約束させてください。大人になんかならないで。楽しんで!」とメッセージには、企業の有名なジングルをもじって付け加えられていた。

次ページ全米にある700以上のトイザラス店舗が閉鎖
関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
GPIF運用改革の課題<br>ESG投資に乗り遅れるな!

厚生年金と国民年金の積立金約156兆円を運用するGPIF。アベノミクス初期に行われた運用改革が第2幕に突入。主眼はESG投資の拡大だ。ESG投資に出遅れる日本は変われるのか?