全米700店閉鎖!トイザラス「最後の言葉」

「大人になんかならないで」

6月29日、全米のトイザラス店舗が閉鎖した(写真:ロイター)

[サンフランシスコ(ロイター)]- アメリカ中のトイザラス店舗が6月29日に営業最終日を迎えたとき、この倒産したおもちゃ小売業者は、ウェブサイト上で顧客に向けてお別れのメッセージを投稿した。

「楽しんで!」「大人になんかならないで」

メッセージはトイザラスの象徴的なマスコット画像、ジェフリー・ザ・ジラフの隣に投稿され、顧客への感謝の言葉と「楽しんで!」というメッセージを投げかけるものだった。

「驚くべき旅を共有してくださった一人ひとりに感謝します。ご両親の代(またはご両親を通して)、またはすべての祖父母の代、おばさん、おじさん、兄弟姉妹、カウチ・クッションのロケット・シップを作ってくださった方、ヒーローの冒険をしてくださった方、何かべとべとしたものを開発してくださった方、すべての方に感謝します」とメッセージにはつづられていた。

「1つのことを約束させてください。大人になんかならないで。楽しんで!」とメッセージには、企業の有名なジングルをもじって付け加えられていた。

次ページ全米にある700以上のトイザラス店舗が閉鎖
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • あふれる独自性 ニッポンのすごい研究者
  • 本当は怖い住宅購入
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
改正対応待ったなし!<br>働き方と仕事の法律

同一労働同一賃金の本格化、中小企業でのパワハラ防止対策の義務化など、今年は重要な改正法の施行が目白押し。2022年に施行される法律の要点に加え、昨年の4月に施行された改正民法も総点検。改正ラッシュへの備えを万全にするための法律虎の巻です。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT