スペイン国有銀行バンキア、予想上回る利益

1~9月は3.6億ユーロ

10月28日、国有化されたスペインの銀行バンキアが発表した1─9月の決算は、純利益が3億6200万ユーロとなり、アナリストの予想を上回った。写真は昨年7月、マドリードで撮影(2013年 ロイター/Susana Vera)

[マドリード 28日 ロイター] -国有化されたスペインの銀行バンキアが28日発表した1─9月の決算は、純利益が3億6200万ユーロとなり、アナリストの予想を上回った。手数料の増加が寄与した。

親会社のBFAを含むBFAバンキアの税引き後利益は6億4800万ユーロとなり、年間利益目標の8億ユーロが達成可能であることを示した。バンキアは欧州当局から180億ユーロの支援を受けており、現在進めているリストラには利益目標の達成が鍵となる。

1─9月の純金利収入は、低金利を反映し、29%減の17億3000万ユーロとなった。

ただ、第3・四半期の純金利収入は前期から増加した。スペイン経済がリセッション(景気後退)を脱却するとみられるなか、国内銀行の一部は金利収入で若干の改善を示している。

バンキアは不良債権や不良資産のほとんどを、政府設立の不良資産買い取り機関(バッドバンク)に売却しているが、与信総額に対する不良債権の比率は、融資額の縮小を反映し、依然として上昇している。

9月末に同比率は13.6%と、6月末の13.4%から上昇した。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 最新の週刊東洋経済
  • コロナ後を生き抜く
トレンドライブラリーAD
人気の動画
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT