半裸の男が滑走路侵入、翼に飛び乗り逮捕

デルタ航空機の翼に飛び乗った19歳

 6月27日、米アトランタの空港で26日、半裸で滑走路を走って着陸直後のデルタ航空機の翼に飛び乗った19歳の男が逮捕される騒ぎがあった。男は、不法侵入、公然わいせつ、破損および公務執行妨害で起訴された。提供写真(2018年 ロイター/TK JAMES)

[27日 ロイター] - 米アトランタの空港で、半裸で滑走路を走って着陸直後のデルタ航空機の翼に飛び乗った19歳の男が逮捕される騒ぎがあった。

当局の発表によると、男はハーツフィールド・ジャクソン・アトランタ国際空港で26日、上部に有刺鉄線を張った高さ12フィート(約3.6メートル)の柵を乗り越えた。空港職員から通報を受けて警察が約5分後に、はだしで下着一枚の男を確保したという。

男は、不法侵入、公然わいせつ、破損および公務執行妨害で起訴された。

地元テレビによると、男には、出身地のアラバマ州で拳銃に関する違法行為と未成年飲酒で、合わせて2回の逮捕歴がある。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • おとなたちには、わからない
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 日本野球の今そこにある危機
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
改正対応待ったなし!<br>働き方と仕事の法律

同一労働同一賃金の本格化、中小企業でのパワハラ防止対策の義務化など、今年は重要な改正法の施行が目白押し。2022年に施行される法律の要点に加え、昨年の4月に施行された改正民法も総点検。改正ラッシュへの備えを万全にするための法律虎の巻です。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT