東京ディズニーシー拡張、2500億円追加投資

「アナ雪」などをテーマとするエリアを開発

 6月14日、オリエンタルランド(OLC)は、東京ディズニーシーを拡張する基本計画についてウォルト・ディズニーと合意したと発表した。写真はディズニーシーの園内。2001年3月に舞浜で撮影(2018年 ロイター/Toshiyuki Aizawa)

[東京 14日 ロイター] - オリエンタルランド(OLC)<4661.T>は14日、東京ディズニーシーを拡張する基本計画についてウォルト・ディズニー<DIS.N>と合意したと発表した。約2500億円を投じ、「アナと雪の女王」などをテーマとするエリアを開発するほか、ホテルを新設する。既存施設への追加投資としては過去最大という。2022年度中の開業を目指す。

OLCはあわせて、ディズニー社と締結しているテーマパークおよび関連ライセンスの契約を最長で2076年まで延長したという。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 日本人が知らない古典の読み方
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 本当に強い大学
  • ほしいのは「つかれない家族」
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
『会社四季報』新春号を先取り!<br>波乱相場にも強い大健闘企業

企業業績の拡大に急ブレーキがかかっている。世界景気の減速や原燃料費・人件費の高騰が重荷だ。そうした逆風下での大健闘企業は? 東洋経済最新予想を基に、上方修正、最高益更新、連続増収増益など6ランキングで有望企業を一挙紹介。