米中西部で記録的な大雪、航空便欠航相次ぐ

東部では竜巻が発生

 4月15日、米中西部で、寒波の影響により一部で記録的な大雪・低温となったほか、米東部では竜巻が発生し、停電や航空便欠航などの影響が出ている。写真はアーカンソー州で起きた竜巻。13日撮影。ソーシャルメディアのビデオから(2018年 ロイター)

[アトランタ 15日 ロイター] - 米中西部で15日、寒波の影響により一部で記録的な大雪・低温となったほか、米東部では竜巻が発生し、停電や航空便欠航などの影響が出ている。

中西部ミシガン州は一部で積雪が46センチに達すると見込まれており、約31万世帯が停電している。

一方、東部ノースカロライナ州では15日に竜巻が2件発生し、地元メディアによると、1人が死亡した。

航空機の運航情報を提供するフライトアウェア・ドット・コムによると、15日夜までに米国の空港を発着する1804便が欠航となった。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 日本の分岐点 未来への対話
  • インフレが日本を救う
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
改正対応待ったなし!<br>働き方と仕事の法律

同一労働同一賃金の本格化、中小企業でのパワハラ防止対策の義務化など、今年は重要な改正法の施行が目白押し。2022年に施行される法律の要点に加え、昨年の4月に施行された改正民法も総点検。改正ラッシュへの備えを万全にするための法律虎の巻です。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT