米中西部で記録的な大雪、航空便欠航相次ぐ

東部では竜巻が発生

 4月15日、米中西部で、寒波の影響により一部で記録的な大雪・低温となったほか、米東部では竜巻が発生し、停電や航空便欠航などの影響が出ている。写真はアーカンソー州で起きた竜巻。13日撮影。ソーシャルメディアのビデオから(2018年 ロイター)

[アトランタ 15日 ロイター] - 米中西部で15日、寒波の影響により一部で記録的な大雪・低温となったほか、米東部では竜巻が発生し、停電や航空便欠航などの影響が出ている。

中西部ミシガン州は一部で積雪が46センチに達すると見込まれており、約31万世帯が停電している。

一方、東部ノースカロライナ州では15日に竜巻が2件発生し、地元メディアによると、1人が死亡した。

航空機の運航情報を提供するフライトアウェア・ドット・コムによると、15日夜までに米国の空港を発着する1804便が欠航となった。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • 岐路に立つ日本の財政
  • 日本人が知らない古典の読み方
  • 賃金・生涯給料ランキング
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
悪用された「ドコモ口座」<br>セキュリティーに3つの問題

「ドコモ口座」を使った預金の不正引き出し事件。背景としては、回線契約がなくても口座が使える「ドコモ口座」自体と、安全性の脆弱なシステムで口座接続していた銀行側の双方に問題がありました。情報漏洩の経路も不明で、今後の対応が問われています。

東洋経済education×ICT