米中西部で記録的な大雪、航空便欠航相次ぐ

東部では竜巻が発生

 4月15日、米中西部で、寒波の影響により一部で記録的な大雪・低温となったほか、米東部では竜巻が発生し、停電や航空便欠航などの影響が出ている。写真はアーカンソー州で起きた竜巻。13日撮影。ソーシャルメディアのビデオから(2018年 ロイター)

[アトランタ 15日 ロイター] - 米中西部で15日、寒波の影響により一部で記録的な大雪・低温となったほか、米東部では竜巻が発生し、停電や航空便欠航などの影響が出ている。

中西部ミシガン州は一部で積雪が46センチに達すると見込まれており、約31万世帯が停電している。

一方、東部ノースカロライナ州では15日に竜巻が2件発生し、地元メディアによると、1人が死亡した。

航空機の運航情報を提供するフライトアウェア・ドット・コムによると、15日夜までに米国の空港を発着する1804便が欠航となった。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 岐路に立つ日本の財政
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 高城幸司の会社の歩き方
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日産 危機の全貌<br>ゴーン追放 修羅場が迫る

19年間トップに君臨したカルロス・ゴーン氏が失脚。逮捕、そして解任という前代未聞の事態は実は序章にすぎない。カリスマの追放で日産自動車はこれからどうなるのか。日産に渦巻く危機の全貌を探る。