上海市場、人民元が対米ドルで過去最高値更新

1ドル=6.1079元で終了

10月14日、上海外為市場で人民元は上昇し、1ドル=6.1079元と、切り上げ後の最高値を更新して終了した。写真は100元紙幣。北京で7月撮影(2013年 ロイター/Jason Lee)

[上海 14日 ロイター] - 14日の上海外為市場で人民元は上昇し、1ドル=6.1079元と、切り上げ後の最高値を更新して終了した。中国人民銀行(中央銀行)は、人民元の対ドル基準値を過去最高値に設定した。9月の輸出が予想を下回ったことの影響は限定的だった。

9月の中国の輸出は、前年同月比0.3%減少した。市場予想は6%増だった。

人民銀はこの日、基準値を前営業日終値比0.08%高の1ドル=6.1406元に設定した。

人民元の対ドル相場終値は1ドル=6.1079元(前営業日終値は6.1206元)、対円相場終値は100円=6.2148元(同6.2266元)、対ユーロ相場終値は1ユーロ=8.2781元(同8.2969元)。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • おとなたちには、わからない
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 日本野球の今そこにある危機
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
危機はこれからが本番!<br>コロナ倒産 最終局面

新型コロナウイルスの感染拡大で企業業績に大打撃。資本不足の企業が続出し、大手でさえ資本増強に奔走しています。政府の支援策で倒産は小康状態でも、もはや倒産ラッシュは時間の問題に。苦境の業界をリポートし、危ない企業を見破るノウハウを伝授。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT