財政問題、11日までにホワイトハウスと合意も

下院のセッションズ議事運営委員長が期待感

10月10日、米下院共和党幹部で、下院議事運営委員長のセッションズ議員は、債務上限引き上げと連邦政府の財源確保に向けた法案で11日までにホワイトハウスと合意できることを期待していると述べた。写真はワシントンのホワイトハウス。9月撮影(2013年 ロイター/Yuri Gripas)

[ワシントン 10日 ロイター] - 米下院共和党幹部で、下院議事運営委員長のセッションズ議員は10日、債務上限引き上げと連邦政府の財源確保に向けた法案で11日までにホワイトハウスと合意できることを期待していると述べた。

同議員はロイターに対し、今後約15時間にわたってホワイトハウスと下院共和党は、事態が進展するかどうか見極めるため、枠組みの設定に取り組むと語った。

進展できれば、双方はおそらく11日までの合意成立を目指すだろうとした。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • コロナ後を生き抜く
  • 最新の週刊東洋経済
  • 占いのオモテとウラ
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
脱・ストレス 不安加速社会<br>への4つの処方箋

コロナ禍で、人と会ったり飲み会をしたりといった従来のストレス解消法がしづらくなっています。そんな今だからこそ、「脳」「睡眠」「運動」「食事」の専門家が教えるコンディショニング術でストレスフリーな状態を目指しましょう。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT