米株市場は大幅続落、FB6.7%下落

財政協議難航で今年の上昇銘柄に利食い売り

10月8日、米国株式市場は大幅続落。難航する米財政協議に進展の兆しが見られないなか、年初来の上昇率が高い銘柄を売って利益を確定する動きが広がった。ニューヨーク証券取引所で撮影(2013年 ロイター/Brendan McDermid)

[ニューヨーク 8日 ロイター] - 8日の米国株式市場は大幅続落。難航する米財政協議に進展の兆しが見られないなか、年初来の上昇率が高い銘柄を売って利益を確定する動きが広がった。

ダウ工業株30種<.DJI>は159.71ドル(1.07%)安の1万4776.53ドル。

S&P総合500種<.SPX>は20.67ポイント(1.23%)安の1655.45。

ナスダック総合指数<.IXIC>は75.54ポイント(2.00%)安の3694.83。

個別銘柄では、ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)のフェイスブックが6.7%下げ、ナスダック100種指数の構成銘柄の中で下落率の大きさが際立っていた。ビジネス向けSNSのリンクトインは6.1%安。オンライン動画配信のネットフリックスは5%値下がりした。

ネットフリックスはS&P総合500種の構成銘柄の中で年初来の上昇率が最も大きく、フェイスブックもナスダック100種採用銘柄の中で最も値上がりした銘柄の1つだった。

シェーファーズ・インベストメント・リサーチのシニア・テクニカル・ストラテジスト、ライアン・デトリック氏は「政局の先行き不透明感が取引を支配する中で、きょうははこれまで勢いのあった銘柄がついに大きな打撃を受けた」と指摘。「最終的にはより安全な優良銘柄にシフトする動きが見られることになるのか。ワシントンでの協議難航が続けば、そうした展開になる可能性がある」と述べた。

(カッコ内は前営業日比)

ダウ工業株30種(ドル)<.DJI>

終値         14776.53(‐159.71)

前営業日終値    14936.24(‐136.34)

ナスダック総合<.IXIC>

終値         3694.83(‐75.54)

前営業日終値    3770.38(‐37.37)

S&P総合500種<.SPX>

終値         1655.45(‐20.67)

前営業日終値    1676.12(‐14.38)

*内容を追加して再送します。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 本当に強い大学
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 北朝鮮ニュース
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
『会社四季報』新春号を先取り!<br>波乱相場にも強い大健闘企業

企業業績の拡大に急ブレーキがかかっている。世界景気の減速や原燃料費・人件費の高騰が重荷だ。そうした逆風下での大健闘企業は? 東洋経済最新予想を基に、上方修正、最高益更新、連続増収増益など6ランキングで有望企業を一挙紹介。