嫉妬に狂った彼氏を最後に刺した彼女の弁解

互いの未熟さから修復不可能な関係に陥った

刺し傷は7cm。純一さんは救急車の要請を頼むも、容疑者はコトの重大さに不安になり、自室にこもってしまいます。彼は自ら部屋の外へ出て警察を呼び、一命を取り留めました。

恋愛における怒りはどう付き合うのがよいのか

傍聴席はほぼ満員からスタートしたこの裁判。たまたま隣に座った中年男性と話す機会があったので感想を聞いてみると、なぜこんなに関係が悪化したのかよくわからないと首をかしげます。

起こったことは殺人未遂ですが、その裏にあったのは、未熟な男と未熟な女、双方の主張のズレと修復能力の低さが微妙な形で絡み合っていただけ。そう思うと、テレビでよくある凶悪事件ほどの見応えはなく、しかし同時にこのようなトラブルは、いつ何時私たちの身にも起きるかもしれないという、身近な怖さをはらんでいます。

「怒り」の処理は複雑です。距離を取り、まずは落ち着き、原因が明確にわかればそれを取り除けばいいだけなのですが、恋愛という感情が交錯し続ける場面においては、なにが根本で引っかかっているのかまでは、なかなか理解するのは難しく、わかるには経験や失敗が必要です。

こじれた痴話ゲンカと、湧き上がる感情をとりあえず鎮める方法。そのいちばん手短な手段が、声をあげ手をあげること。そして刺すという行動だったのかもしれません。

被害者の純一さんは弁論中「今もA氏を守るために刺されたのかなと思っている」と、胸の内を話し、被告人の知子さんに対しては「実刑を望む」と語気を強めました。

判決は懲役3年。知子さんは今、塀の中にいます。

これでやったことは裁かれたとはいえ、すれ違いがなぜ起きたのか、なぜわかり合えなかったのかは、今でも双方が理解できていない気がしてなりません。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 新型コロナ、「新しい日常」への前進
  • 就職四季報プラスワン
  • 見過ごされる若者の貧困
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日米の躍進銘柄を総まくり<br>発掘! 未来の成長企業

米国の株式相場上昇に目を奪われがちですが、日本でも未来を牽引する成長企業は確実に育っています。本特集では「新興成長企業」や「トップの通信簿」などのランキングを掲載。GAFAMやメルカリの次の新主役を探しましょう。

東洋経済education×ICT