法廷というのは、舞台のようなところ。日々裁判傍聴をしていると、そんな言葉が浮かびます。「凶悪な罪」を裁く場所と思われる法廷ですが、実際おこなわれる裁判の多くは、意外にも簡素で形式的。本連載ではそんな裁判の傍聴から見えた、男女関係のリアルを描きます。

トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
ゴーン氏の知力と行動力に<br>日本政府は完敗した

佐藤優氏の連載「知の技法 出世の作法」第613回の題材は、カルロス・ゴーン被告のレバノン逃亡事件です。ゴーン氏にしてみれば逃亡を選択したのは合理的な判断で、問題は日本の出入国管理が突破されたことにあると指摘しました。