インテル、ブロードコム買収検討報道を一蹴

過去に買収した事業の統合に専念

 3月9日、インテルは、同社が同業のブロードコムの買収など検討しているとの一部報道について、過去に買収した事業の統合に専念しているとコメントした。ロサンゼルスで昨年6月撮影(2018年 ロイター/Mike Blake)

[9日 ロイター] - 米半導体大手インテル<INTC.O>は9日、同社が同業のブロードコム<AVGO.O>の買収など検討しているとの一部報道について、過去に買収した事業の統合に専念しているとコメントした。

これに先立ち、ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)紙は、ブロードコムがクアルコム<QCOM.O>に敵対的買収を仕掛けていることへの対応として、インテルがブロードコムへの買収提案を含めて幅広い選択肢を検討していると報じていた。

インテルはこの報道について「うわさや観測」にはコメントしないと表明。「当社はモービルアイ、アルテラなど、過去30カ月で重要な買収を行ってきた。こうした買収先を統合し、顧客と株主にとって望ましい成果を出すことに専念している」との声明をロイターに送付した。

ブロードコムのコメントはとれていない。

人気記事
トピックボードAD
  • iPhoneの裏技
  • グローバルアイ
  • 湯浅卓「トランプ政権の真実」
  • 井手隊長のラーメン見聞録
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「脱ファッション」が進む<br>渋谷の街の最前線

渋カジ、コギャルなど若者ファッションの聖地だった渋谷。ここが100年に1度の大規模再開発で、オフィスや飲食店が増えアパレル店舗が減少しているのだ。来年エンタメビルとして生まれ変わるSHIBUYA109など、変わりゆく街の今を追う。