インテル、ブロードコム買収検討報道を一蹴

過去に買収した事業の統合に専念

 3月9日、インテルは、同社が同業のブロードコムの買収など検討しているとの一部報道について、過去に買収した事業の統合に専念しているとコメントした。ロサンゼルスで昨年6月撮影(2018年 ロイター/Mike Blake)

[9日 ロイター] - 米半導体大手インテル<INTC.O>は9日、同社が同業のブロードコム<AVGO.O>の買収など検討しているとの一部報道について、過去に買収した事業の統合に専念しているとコメントした。

これに先立ち、ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)紙は、ブロードコムがクアルコム<QCOM.O>に敵対的買収を仕掛けていることへの対応として、インテルがブロードコムへの買収提案を含めて幅広い選択肢を検討していると報じていた。

インテルはこの報道について「うわさや観測」にはコメントしないと表明。「当社はモービルアイ、アルテラなど、過去30カ月で重要な買収を行ってきた。こうした買収先を統合し、顧客と株主にとって望ましい成果を出すことに専念している」との声明をロイターに送付した。

ブロードコムのコメントはとれていない。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ブックス・レビュー
  • 最新の週刊東洋経済
  • トクを積む習慣
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日本企業は米中の板挟み<br>全解明 経済安保

先端技術をめぐる米中の争いは日本に大きな影響をもたらします。海外からの投資は経済を活性化させる一方、自国の重要技術やデータが流出し安保上のリスクになる可能性も。分断の時代に日本企業が取るべき進路を探ります。

東洋経済education×ICT