男子400メートル予選で5人全員失格の珍事

世界室内、全員が失格となったのは初めて

 3月2日、陸上の世界室内選手権、男子400メートル予選3組で走った5人全員が失格になるという珍事があった。カタールのアブダル・ハルーン(中央)はフライングによりスタート前に失格(2018年 ロイター/Phil Noble)

[バーミンガム(英国) 2日 ロイター] - 陸上の世界室内選手権は2日、各競技を行い、男子400メートル予選では3組で走った5人全員が失格になるという珍事があった。

トップでゴールしたグレナダの選手はコースをはみ出たとして失格。ジャマイカとラトビア、バハマの3選手も同じ理由で失格となった。2017年世界選手権での銅メダリスト、アブダル・ハルーン(カタール)はフライングによりスタート前に失格となっていた。

統計の専門家、マーク・バトラー氏によると、陸上の主要大会の予選で全員が失格となったのは初めてだという。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 今さら聞けない競馬のキホン
  • ソロモンの指輪〜「本能と進化」から考える〜
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
GAFA全解剖<br>あらゆる産業をのみ込む4巨人

グーグル、アップル、フェイスブック、アマゾンの頭文字をとったGAFA(ガーファ)。もはやこの4社の名前を聞かない日はない。あらゆる産業や社会生活に影響を及ぼすデータ独占4巨人。その実力と戦略を解明する。