羽生がフィギュア男子2連覇、宇野は銀に輝く

66年ぶりのオリンピック2連覇

羽生結弦は男子フィギュアスケート・シングルで金メダルを獲得し、66年ぶりにオリンピック2連覇を飾った(写真:REUTERS/Damir Sagolj)

[2月17日 ロイター]羽生結弦は男子フィギュアスケート・シングルで金メダルを獲得し、66年ぶりにオリンピック2連覇を飾った。平昌オリンピックにおける日本初の金メダルだった。

日本の宇野昌磨が銀メダルを獲得。スペインのフェルナンデス選手が最後のオリンピックで競り合って銅メダルを獲得した。

(Elaine Lies、Gabrielle Tetrault-Farber、Kim Soyoungによる報告、Sudipto Gangulyによる編集)


 

                  Short Program /Free Program /Overall

1. Yuzuru Hanyu (Japan) 111.68 /206.17 /317.85

2. Shoma Uno (Japan) 104.17 /202.73 /306.90

3. Javier Fernandez (Spain) 107.58 /197.66 /305.24

4. Jin Boyang (China) 103.32 /194.45 /297.77

5. Nathan Chen (U.S.) 82.27 /215.08 /297.35

6. Vincent Zhou (U.S.) 84.53 /192.16 /276.69

7. Dmitriy Aliev (Olympic Athlete from Russia) 98.98 /168.53 /267.51

8. Mikhail Kolyada (Olympic Athlete from Russia) 86.69 /177.56 /264.25

9. Patrick Chan (Canada) 90.01 /173.42 /263.43

10. Adam Rippon (U.S.) 87.95 /171.41 /259.36

11. Alexei Bychenko (Israel) 84.13 /172.88 /257.01

12. Keegan Messing (U.S.) 85.11 /170.32 /255.43

13. Daniel Samohin (Israel) 80.69 /170.75 /251.44

14. Jorik Hendrickx (Belgium) 84.74 /164.21 /248.95

15. Cha Jun-Hwan (Korea) 83.43 /165.16 /248.59

16. Michal Brezina (Czech Republic) 85.15 /160.92 /246.07

17. Misha Ge (Uzbekistan) 83.90 /161.04 /244.94

18. Keiji Tanaka (Japan) 80.05 /164.78 /244.83

19. Deniss Vasiljevs (Latvia) 79.52 /155.06 /234.58

20. Brendan Kerry (Australia) 83.06 /150.75 /233.81

21. Matteo Rizzo (Italy) 75.63 /156.78 /232.41

22. Paul Fentz (Germany) 74.73 /139.82 /214.55

23. Yan Han (China) 80.63 /132.38 /213.01

24. Moris Kvitelashvili (Georgia) 76.56 /128.01 /204.57

25. Julian Yee (Malaysia) 73.58 /-/73.58

26. Chafik Besseghier (France) 72.10 /-/72.10

27. Denis Ten (Kazakhstan) 70.12 /-/70.12

28. Michael Martinez (Philippines) 55.56 /-/55.56

29. Felipe Montoya (Spain) 52.41 /-/52.41

30. Yaroslav Paniot (Ukraine) 46.58 /-/46.58

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 近代日本を創造したリアリスト 大久保利通の正体
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「安売り日本」はもう限界、ニッポン再生計画
「安売り日本」はもう限界、ニッポン再生計画
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
勝ち組シニアと負け組シニア<br>定年格差

「45歳定年」発言に対し一部で猛反発。現実には法改正で70歳までの雇用確保が今春努力義務化されました。人生100年時代といわれる今、従来の定年はもはやなくなりつつあります。老後も働くシニアが第二の人生を勝ち抜くためにすべきことは何でしょうか。

東洋経済education×ICT