LINE、仮想通貨関連事業に参入

金融サービスを行う新会社を設立

 1月31日、LINEは、LINE上で仮想通貨の交換やローン、保険などの金融サービスを提供できる新会社である「LINEファイナンシャル」を設立したと発表した。写真は同社のロゴ。都内で昨年1月撮影(2018年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 31日 ロイター] - LINE<3938.T>は31日、LINE上で仮想通貨の交換やローン、保険などの金融サービスを提供できる新会社である「LINEファイナンシャル」を設立したと発表した。仮想通貨事業関連に関しては、すでに金融庁へ仮想通貨交換事業者登録のための手続きを開始、現在は審査を受けていると説明している。

新会社は今年1月10日に設立され、資本金50億円。代表取締役にはLINEの出澤剛社長が就任、金融事業のさらなる拡大を図るとしている。

同社は「日々のメッセージを扱う高いレベルのセキュリティーに加え、ブロックチェーン技術などの研究・開発を積極的に推進し、ユーザーにとって便利で、安全な金融サービスの提供を目指していく」との意向を公表している。

(田巻一彦)

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 日本資本主義の父 渋沢栄一とは何者か
  • ドラの視点
  • ネットで故人の声を聴け
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
脱・ストレス 不安加速社会<br>への4つの処方箋

コロナ禍で、人と会ったり飲み会をしたりといった従来のストレス解消法がしづらくなっています。そんな今だからこそ、「脳」「睡眠」「運動」「食事」の専門家が教えるコンディショニング術でストレスフリーな状態を目指しましょう。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT