買収協議に関する一部報道、「事実ではない」

ルネサスエレクトロニクスがコメント

 1月30日、半導体大手ルネサスエレクトロニクスは、同社が米同業のマキシム・インテグレーテッド・プロダクツ買収に向けた協議を進めているとの一部報道について、そのような事実はないと否定するコメントを発表した。同社のロゴの入った基板。昨年4月東京で撮影(2018年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 30日 ロイター] - 半導体大手ルネサスエレクトロニクス<6723.T>は30日、同社が米同業のマキシム・インテグレーテッド・プロダクツ<MXIM.O>買収に向けた協議を進めているとの一部報道について、そのような事実はないと否定するコメントを発表した。

CNBCは29日、ルネサスがマキシム買収に向けて交渉しており、買収価格は最大200億ドルとなる可能性があると報じた。

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
目からウロコの<br>日本史再入門

10年前の歴史常識が、今は非常識。教科書は最新の研究や学説を反映し、つねに書き換えられている。蒙古襲来「嵐で沈没」のウソ、江戸時代「鎖国」はなかった…歴史の新常識を凝縮。