買収協議に関する一部報道、「事実ではない」

ルネサスエレクトロニクスがコメント

 1月30日、半導体大手ルネサスエレクトロニクスは、同社が米同業のマキシム・インテグレーテッド・プロダクツ買収に向けた協議を進めているとの一部報道について、そのような事実はないと否定するコメントを発表した。同社のロゴの入った基板。昨年4月東京で撮影(2018年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 30日 ロイター] - 半導体大手ルネサスエレクトロニクス<6723.T>は30日、同社が米同業のマキシム・インテグレーテッド・プロダクツ<MXIM.O>買収に向けた協議を進めているとの一部報道について、そのような事実はないと否定するコメントを発表した。

CNBCは29日、ルネサスがマキシム買収に向けて交渉しており、買収価格は最大200億ドルとなる可能性があると報じた。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナショックの大波紋
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • 令和を生きる若者のための問題解決法講座
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
“臭いものに蓋”で終わるのか<br>JDI「不正会計」の晴れぬ闇

ジャパンディスプレイが不正会計について、第三者委員会調査報告書を公表しました。しかしその内容は有識者8人のうち7人がF(不合格)の格付けをするほどの低評価です。自殺した社員に責任を押し付ける報告書の詳細をリポートしました。