買収協議に関する一部報道、「事実ではない」

ルネサスエレクトロニクスがコメント

 1月30日、半導体大手ルネサスエレクトロニクスは、同社が米同業のマキシム・インテグレーテッド・プロダクツ買収に向けた協議を進めているとの一部報道について、そのような事実はないと否定するコメントを発表した。同社のロゴの入った基板。昨年4月東京で撮影(2018年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 30日 ロイター] - 半導体大手ルネサスエレクトロニクス<6723.T>は30日、同社が米同業のマキシム・インテグレーテッド・プロダクツ<MXIM.O>買収に向けた協議を進めているとの一部報道について、そのような事実はないと否定するコメントを発表した。

CNBCは29日、ルネサスがマキシム買収に向けて交渉しており、買収価格は最大200億ドルとなる可能性があると報じた。

人気記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
会計新基準<br>「売上高」が変わる

売上高が6割減にもかかわらず、営業利益は増えた企業も現れた。会計の新基準を適用した結果だ。全産業にかかわる過去最大の基準変更が今年から徐々に広がっていく。