トゥイリオCEOが語る「ソフトの力」

ソフトの力で通信を変える注目ベンチャー(下)

――頻繁に値下げを行っています。

値下げを行うことで、より利活用は広がるはずだ。米国内での1つのメッセージを送るのが 2009年には8セントだった。それが今では0.75セントになっている。

価格レベルが下がるとスケールメリットが出て、更に価格を下げていくという好循環が起こる。お客さんにとっても、費用対効果の良いサービスが出せる点で大きなプラス。エンタープライズ部門のIT投資額は2兆ドルにもおよぶ市場であり、この大きな市場で不可欠といわれるような会社にしたい。

グレートカンパニーを目指す

――海外戦略にも力を入れ始めました。

欧州ではイギリスにベースを置き、欧州全域へ進出する足がかりにしている。われわれは日本市場も重視している。日本ではKDDIウェブコミュニケーションズとのパートナーシップにより、成功を収めつつある。

ミシガン大学でコンピュータ科学などを学び2003年に卒業。Versity.com、Nine Star、Amazon.com、StubHubを経て、トゥイリオを創業。Amazon.com以外の会社は自らが創業メンバーであり、トゥイリオはすでに4社目の起業だ。妻は小児科医。2歳の息子とともにサンフランシスコに在住。趣味は写真だという

――株式公開(IPO)についても取り沙汰されています。どのような計画を持っていますか。

当社の目標は偉大な企業になること。IPOにはフォーカスしてはいません。正直なところ、僕の中では大きな問題ではない。私の目標はグレードカンパニーにすることで、市場公開は資金調達の手段に過ぎない。

 グレートカンパニーに向けて、やるべきことは多い。まだまだ今までやってきたことは、上っ面をなでただけのようなもの。目標は「人と人とのコミュニケー ションを、ソフトを使うことで、より良くしていくこと」だ。ソフトを作る人たちの力を引き出すことによって、コミュニケーションのあり方を変えていきたい。なぜなら今はソフトウェアで何でも解決する時期に来ているからだ。世界のソリューションはビット化され、今後すべての産業の問題はクラウド上のソフトで解決されていくことになるだろう。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • おとなたちには、わからない
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ついに上場廃止、大塚家具の末路
ついに上場廃止、大塚家具の末路
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
2050年の中国<br>世界の覇者か、落日の老大国か

米国と並ぶ超大国を目指す中国。しかし中国の少子高齢化はこれまでの想定を超える速さで進行しています。日本は激変する超大国とどう付き合うべきか。エマニュエル・トッド、ジャック・アタリ、大前研一ら世界の賢人10人が中国の将来を大胆予測。

東洋経済education×ICT