「西郷どん」は本当に立派な人物だったのか

2018年NHK大河主人公の「がっかりな実像」

「大政奉還」後、京都を去った幕府軍を挑発することを目的として、江戸を騒擾化するために薩摩藩士らを送り込んだのも西郷である。

彼らは「薩摩御用盗(ごようとう)」と恐れられるテロ集団をつくり、江戸市中で強盗・殺人・強姦・放火とあらゆる犯罪を行った。大店を次々に襲って、家人らを殺害し、大金を強奪し軍用金とした。江戸城の二の丸にも放火している。江戸の薩摩藩邸を根城にして悪逆非道の限りをつくしたのである。

薩摩の暴虐はここにきわまれり、と怒った勘定奉行の小栗忠順(ただまさ)は、庄内藩を中心にした幕府軍を編成して薩摩藩邸を焼き討ちにした。この知らせを聞いた西郷は興奮して「これで戦端開けたり」と語ったという。

やはり薩摩の暴虐に憤った大坂の幕府軍が鳥羽・伏見に進攻したとき、西郷は桐野利秋に命じて、最初の砲撃を加えさせた。まったく無益な戊辰戦争を始めたのが、西郷であったといってよいだろう。

江戸城無血開場で見捨てられた東北諸藩

『薩長史観の正体』(書影をクリックすると、アマゾンのサイトにジャンプします)

江戸城の無血開城は、西郷の英断であるとされているが、そこには、新政府に逆らう藩を討伐することを黙認する約束が、勝海舟との間で結ばれていたのである。

勝は、江戸城を開城することで、東北方面で起こるであろう戦争を黙認したのである。それを知った福沢諭吉は、勝を糾弾している。

その後、東北・越後方面に舞台が移った戊辰戦争では、日本人同士の凄惨な殺戮が行われた。

天皇に忠誠を捧げ続けた会津藩は「賊軍」とおとしめられ、徹底的に蹂躙された。長岡(参考:反薩長の英雄「河井継之助」を知っていますか)や庄内(参考:幕末最強「庄内藩」無敗伝説を知っていますか)では奥羽越列藩同盟軍が善戦したものの、ほかの東北地方では「官軍」の一方的で残虐な行為が繰り広げられた。

それを惹起したのが西郷隆盛である。NHK大河ドラマ「西郷どん」がどのように都合よく西郷を描こうが、こうした事実は消えない。

庄内藩に対して寛大な措置をとったことがことさら賞揚されるが、それは以前の記事(幕末最強「庄内藩」無敗伝説を知っていますか)で紹介したような庄内側の努力があったからである。

西郷は「敬天愛人」を唱えていたというが、それとは裏腹な「汚天殺人」を実行した人物であったといわれてもしかたないであろう。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 働き盛りでがんになった人たちの行動
  • ネットで故人の声を聴け
  • グローバルアイ
  • iPhoneの裏技
トレンドライブラリーAD
人気の動画
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
度数1%未満の「微アルコール」が広がる理由
度数1%未満の「微アルコール」が広がる理由
アメリカの若者の心つかむ中国アパレル「SHIEN」の正体
アメリカの若者の心つかむ中国アパレル「SHIEN」の正体
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
私大トップ校の次の戦略<br>早慶上理・MARCH・関関同立

受験生確保や偏差値で高い水準を誇る関東・関西のトップ私大13校。少子化や世界との競争といった課題に立ち向かうための「次の一手」とは。大きく揺れる受験動向や、偏差値や志願倍率と比べて就職のパフォーマンスが高い大学・学部なども検証します。

東洋経済education×ICT