新型iPhone、「5S」ゴールド即日完売

主要国でついに発売

9月20日、米アップルは、スマートフォン「iPhone」の最新2機種を主要国で同時発売し、3色で展開する従来機の新型版「5S」のゴールドは即日完売となるなど盛況を見せた。ニューヨークで撮影(2013年 ロイター/Adrees Latif)

[20日 ロイター] - 米アップルは20日、スマートフォン(多機能携帯電話、スマホ)「iPhone(アイフォーン)」の最新2機種を主要国で同時発売し、3色で展開する従来機の新型版「5S」のゴールドは即日完売となるなど盛況を見せた。

アップルは指紋認証機能などを搭載した「5S」のほか、廉価版の「5C」も発売。シドニー、東京、ニューヨーク、サンフランシスコなど主要都市のアップルストア前には、新製品を買い求める人々が行列を作った。

パイパー・ジャフレイの調べによると、ニューヨーク、サンフランシスコ、ミネアポリスのアップルストアの前に並んでいた416人のうち、95%が「5S」を購入すると答えた。

同社のアナリスト、ジーン・ムンスター氏は、今週末のアイフォーンの販売台数は500万─600万台になると予想。ISIグループのアナリスト、ブライアン・マーシャル氏は、発売から3日間の販売台数は約600万台になるとの見通しを示している。

アップルが前年9月に従来機の「アイフォーン5」を発売した際、最初の週末の販売台数は500万台を超えている。

「5S」はグレー、シルバー、ゴールドの3色での展開。アップルのウェブサイトによると、ゴールドは完売し、次回出荷は10月になる。グレーとシルバーは7─10日で出荷される。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
三菱重工と日立 「統合」破談から<br>10年 製造立国の岐路

10年前に統合構想が破談になった三菱重工業と日立製作所。その後両社は対照的な道を歩み、2009年に伯仲していた時価総額は今や日立が大きく上回っています。本特集では明暗が分かれた三菱重工と日立を主軸に、製造立国・日本の生きる道を探りました。

東洋経済education×ICT