マケイン米上院議員、上院税制改革法案支持

米国の競争力向上や経済発展にプラスと評価

 11月30日、米共和党の重鎮であるジョン・マケイン上院議員は、上院の税制改革法案に対する支持を表明した。14日撮影(2017年 ロイター/Yuri Gripas)

[ワシントン 30日 ロイター] - 米共和党の重鎮であるジョン・マケイン上院議員は30日、上院の税制改革法案に対する支持を表明した。

マケイン氏は声明で「慎重に検証した結果、上院の税制改革法案を支持することを決めた。この法案は完全なものからは程遠いが、米国の競争力の底上げや経済の発展のほか、長らく遅延していた中産階級に対する減税につながるものと考えている」とした。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 貧困に喘ぐ女性の現実
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 若者のための経済学
  • 「日本の外交」超入門
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
白川日銀前総裁インタビュー<br>中央銀行の役割とは

退任から5年半。総裁就任前を含め、日銀とともにあった足跡を記した著書『中央銀行』が出版された。なぜ今沈黙を破ったか、金融政策が数々の批判にさらされたのはなぜか。日本経済の持続可能性への思い、中央銀行の果たすべき役割とは。