マケイン米上院議員、上院税制改革法案支持

米国の競争力向上や経済発展にプラスと評価

 11月30日、米共和党の重鎮であるジョン・マケイン上院議員は、上院の税制改革法案に対する支持を表明した。14日撮影(2017年 ロイター/Yuri Gripas)

[ワシントン 30日 ロイター] - 米共和党の重鎮であるジョン・マケイン上院議員は30日、上院の税制改革法案に対する支持を表明した。

マケイン氏は声明で「慎重に検証した結果、上院の税制改革法案を支持することを決めた。この法案は完全なものからは程遠いが、米国の競争力の底上げや経済の発展のほか、長らく遅延していた中産階級に対する減税につながるものと考えている」とした。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • スージー鈴木の「月間エンタメ大賞」
  • この新車、買うならどのグレード?
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • ポストコロナの明るい社会保障改革
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
文具業界を揺るがす動乱<br>「コクヨvs.プラス」の全真相

昨年末のぺんてる株をめぐる文具2強によるプロキシーファイト(委任状争奪戦)。両社のバトルには、8月に設立したプラスの卸子会社が2年前の計画で一度頓挫していたことにも伏線が。縮小する文具業界再編をめぐる壮絶な主導権争いに迫ります。