「家事の分担」でモメる夫婦をラクにする方法

あまり厳密にやろうとしすぎてはいけない

私がこの分担表を作ったのは4年くらい前です。その後、分担を進めながら、分担すべきことを書き足したり、役割分担を交換したり、分担表のフォーマットを変えたりしながら、リストを少しずつ完成させていきました。さらに分担がなんとなく定着した頃には、この分担表自体が自然になくなっていきました。

ゆるい部分をあえてつくるのは大事

ちなみに、分担表を作る場合は、とりあえずの役割分担は決めるけど、そのルールに縛られすぎるのは禁物。柔軟に、すべてをギチギチに決めすぎない、というのが続けていくうえで大事なことのような気がします。

ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」でも、役割分担したことでかえってそのタスクを相手がキッチリやってくれないことにイライラする……という話がありましたが、確かに厳密に分けすぎるとそれが逆にケンカの原因になることもあるのです。なので、すべてに担当を決めるのではなく、空いてる人がやる、みたいなゆるい部分をあえてつくるのは大事かもしれません。

うちの場合は当初、夫の家事育児参加が本当に少なかったので、こうしたリスト作りから分担がスタートしたのですが、家族によってベストなやり方は違うと思います。うちはこんな方法で誰が何をやるかを決めたよ! こういう分担にしたらうまくいったよ!などがあればぜひコメント欄で教えていただけるとうれしいです。

というわけで、今回のまとめ。

家事育児の分担で、何をすべきかうまく伝わらずつかれる。

やるべきことを可視化して伝える。
可視化のやり方はその家庭にあったものでやる。

こんなふうに始めた家事育児分担ですが、少し描いたように、役割を決めただけですんなりと進むわけはなく……。むしろ役割を決めた後、どうアレンジするかが肝だったりします。次回からは、そんなことを含めつつ、家事育児のテーマごとに分担のコツを探っていきたいと思います。

それから、これまで体験談募集にメールいただいた皆さま、ありがとうございました! たいへん参考になりました。今後のマンガに生かしたいと思っています。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナウイルスの恐怖
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 小幡績の視点
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
外食 頂上決戦<br>勝ち組・負け組を徹底解明!

頭打ちの市場で激戦が続く外食チェーン。浮き沈みの激しい市場での新しいスター銘柄を、増収・増益率や優待魅力度などのランキングで紹介。マクドナルド、ケンタッキーなどブランド再生の仕掛けや、負け組の再起策も。