レイプ裁判、「被害者の匿名性」は守られるか 匿名性が正当化される3つの状況とは?

拡大
縮小

14日にワインスタインを告訴した女優は、連邦裁判所にではなく、ロサンゼルス州高等裁判所に提訴していた。カリフォルニア州の裁判所は、匿名の訴訟を認める第9巡回控訴裁判所のアドバンスト・テキスタイルの前例ほど、明確な足がかりを確立してはいなかった。

民事訴訟での匿名使用に関する州法を見守っている非営利組織、Without My Consentによると、カリフォルニア州の裁判官は、「原告が自らの名前を裁判所文書で明らかにすることによって、さらに肩身の狭い思いをする場合」、とりわけ性的虐待の申し立てにおいては、本人のイニシャルか仮名で告訴することは認めることがたびたびあるという。

それでたとえば、ボーイスカウト活動の間に市の警官に性的虐待を受けた疑いで、カリフォルニア州のロサンゼルスを訴えた二人の元ボーイスカウトは、ジョン・ドゥーズとして裁判手続きを進めることが認められた。サクラメントの二人の小学生は、ジェーン・ドゥとスーザン・ドゥとして、この学校区に対して提訴し、ある体育教師による性的虐待を申し立てた。ベンチュラの学校制度がクラスメートからの性的暴力から自らを守ってくれなかった、と主張した少女は、イニシャルのA.Mで提訴していた。

世間に対して匿名のままでいられるのか

ワインスタインを告訴した女優は、匿名を維持できるだろうか。実際これには、二つの異なった疑問がある。つまり彼女が被告に対して自分の身元を隠せるのか、そして、世間に対して匿名のままでいられるのか、ということだ。

アレッドの事務所もワインスタインの代理人も、この女優の匿名性に関して、記者がコメントするように要求したが、それに応じてはいなかった。しかしこの告訴は、被告人が彼女が誰かを知るためのヒントとなるかもしれない詳細を含んでいる。2016年の春に、モンタージュホテルで、テレビシリーズ、『マルコポーロ』の打ち合わせをしたこと、といったように彼女がワインスタインと会った状況についての、特定された詳細事項を含んでいるのだ。こうしたことは、実際にミーティングがあったと仮定すれば、詳細を特定しているように思われる。

しかしたとえ被告が彼女の身元を特定したとしても、その女優は自らの申し立てを国民の注目から保護する権利を、主張することはできる。なぜならこの申し立ては、慎重に扱うべきプライベートな問題を含んでいるからだ。その場合、もしその被告が彼女の仮名使用に反対するならば、彼女のプライバシーは、彼女が誰なのかという国民の関心を上回っているのだ、と裁判所に納得させる必要があるのだ。

(アリソン・フランケル記者、編集担当:アレッサンドラ・ラファティー)

関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
空前の中学受験ブーム、塾業界の子ども争奪戦
空前の中学受験ブーム、塾業界の子ども争奪戦
そごう・西武、後釜に「ヨドバシ」が突如登場の衝撃
そごう・西武、後釜に「ヨドバシ」が突如登場の衝撃
AGCが総合職の月給3万円アップに踏み切る舞台裏
AGCが総合職の月給3万円アップに踏み切る舞台裏
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT