女子がガッカリする40代男性の「休日の服装」

ちょっと恥ずかしいファッション失敗例3つ

ここまで、男性がやりがちな失敗例を3点お伝えしました。では、今すぐおしゃれに見えるには、何を買い足せばいいのでしょうか? これはとても簡単です。「大人っぽさ」と「こぎれいさ」を兼ね備えたアイテムを買いそろえればいいのです。

具体的には、ネービージャケット、白のボタンダウンシャツ、ホワイトやネービーの丸首ニット、チェスターコート、グレースラックス、ホワイトジーンズ、ホワイトのレザースニーカー(スタンスミスなど)、レザートートバッグなど。こうしたアイテムを、少しずつ買いそろえてみることをお薦めします。

同じ人物がどう「変化」するのか

実際に、こうしたアイテムを投入することで、同じ人物がどう「変化」するのか見てみたいと思います。まずは、カジュアルすぎる典型的な着こなしを見てみましょう。

ネルシャツやチノパンなど、全身がカジュアルすぎるコーデ。20代の頃はかっこよく見えたかもしれないが…

チェックのネルシャツ、プリントTシャツ、ベージュのチノパン、スニーカーと誰もがやってしまいがちなカジュアルな服装です。

ここから、おしゃれに見えるように変えるには、まずネルシャツの代わりに紺のジャケットを着てみる。プリントTシャツを白のボタンダウンシャツに変えてみる。そしてゆとりのあるチノパンを、細身のブルージーンズに変えてみる。

たったこれだけでも大人っぽく見える要素が増え、年齢相応のこぎれいな着こなしが実現できます。「すごいおしゃれ」というわけにはいきませんが、まずみなさんに目指してもらいたい「ダサく見えないファッション」は実現できます。

次ページこれだけでこんなに変身!
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 若者のための経済学
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
  • 内田衛の日々是投資
  • ほしいのは「つかれない家族」
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
新車販売の3割が自社登録<br>BMW「自爆営業」の実態

高級輸入車BMW。その国内販売店で今、大量の新車が中古車として売られている。日本法人が課した厳しいノルマで、ディーラーが自社登録しているのだ。本誌はBMWジャパンの強引な販売の証拠となる内部資料を入手。背景にも迫る。