「隠し事」ができない時代に勝てる会社の武器

どうしたらブランド力をつけられるか

ウィンストン:それは一緒にする企業にとってもいい話なはずですよ。使用するエネルギーや原料を少しずつ減らすよりも、そもそも再生エネルギーやリサイクル原料を選択することによって得られるチャンスはずっと大きいですから。

企業はどうしても手をつけやすいことから手をつけがちなのですが、それが効率的ではないことに気づくことが重要なのです。いちばん大きな問題を見極めて大転換すること、ビッグ・ピボットが必要ということですね。

ビッグ・ピボットの実践方法についてはぜひ私の本を読んでみていただきたいのですが(笑)、重要な第一歩を挙げるとしたら、しっかりと科学的根拠に基づくデータを見ることです。自社の商品やサービスを提供するうえで、バリューチェーンのどこにチャンスやリスクがあるのか。自社のビジネスに最も大きな影響を与える要素は何か――それを見極めることです。

髙尾:先ほどのポリエステルの話でいえば、今どれくらい使用していて、今後の価格変動の見込みはどうなっているのか。そういうデータを見て、調達を考えるというようなことですね。

これからの顧客はどんなストーリーを求めるのか

『ビッグ・ピボット―なぜ巨大グローバル企業が〈大転換〉するのか』(書影をクリックすると、アマゾンのサイトにジャンプします)

ウィンストン:そう、あとは異常気象の影響について考えることも重要です。私の故郷フロリダも、つい先日ハリケーン・ハービーで大きな被害に遭いました。地球上のあらゆるところで異常気象が起こっているのは、ニュースで報道されているとおり周知の事実です。

にもかかわらず自社には関係ないと思っていて、工場や物流センターが洪水に遭ってはじめて、サステナビリティを考慮しないビジネスで異常気象を助長することが、自社のビジネスにとっての直接的なリスクになることに気づく企業も多いのが現状です。そのうえで先ほどの商品のストーリーの話ですね。これからの顧客はどんなストーリーを求めるのかを考える。

髙尾:ストーリーといえば、今度また日本にいらっしゃるときは、着なくなった洋服を持ってぜひうちの工場にいらしてください。それをそのまま1着新しい服にしてお渡しします。

ウィンストン:それはいいストーリーだ。あとはデロリアンにも乗りたいですね。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 岐路に立つ日本の財政
  • CSR企業総覧
トレンドライブラリーAD
人気の動画
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT