妊婦を殺害して胎児を奪った男女2人を逮捕

ブラジルアマゾンの奥地に誘い出して犯行

[24日 ロイター] - ブラジルの警察は、妊婦を絞殺した上、被害者のお腹を切り裂いて子宮から胎児を奪ったとして、男女2人を逮捕した。地元メディアが報じた。

逮捕されたのはAlex da Silva Carvalho容疑者(18)とQueila Santana da Silva容疑者(22)の2人。被害者の女性(20)とは顔見知りで、アマゾンの奥地に誘い出して犯行に及んだとみられる。

子供がほしかったため犯行を計画

容疑者2人は新生児とともにボートに乗り逃走を図ったが、イタピランガで下船したところを拘束された。

警察の取り調べに対し2人は容疑を認めており、容疑者の女は子供がほしかったため犯行を計画したと述べた。

新生児は病院に搬送された後、おばのもとへ預けられた。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 若者のための経済学
  • インフレが日本を救う
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
世界の投資マネーが殺到<br>沸騰! 医療テックベンチャー

2020年に世界の医療関連ベンチャーの調達額は465億ドルと過去最高を記録。10年間で5倍に膨張し、米グーグルやアマゾン、アップル、さらには中国の巨大IT企業もこぞって進出中です。国内の有望スタートアップ21社も掲載した必読の最新ガイド。

東洋経済education×ICT