妊婦を殺害して胎児を奪った男女2人を逮捕

ブラジルアマゾンの奥地に誘い出して犯行

[24日 ロイター] - ブラジルの警察は、妊婦を絞殺した上、被害者のお腹を切り裂いて子宮から胎児を奪ったとして、男女2人を逮捕した。地元メディアが報じた。

逮捕されたのはAlex da Silva Carvalho容疑者(18)とQueila Santana da Silva容疑者(22)の2人。被害者の女性(20)とは顔見知りで、アマゾンの奥地に誘い出して犯行に及んだとみられる。

子供がほしかったため犯行を計画

容疑者2人は新生児とともにボートに乗り逃走を図ったが、イタピランガで下船したところを拘束された。

警察の取り調べに対し2人は容疑を認めており、容疑者の女は子供がほしかったため犯行を計画したと述べた。

新生児は病院に搬送された後、おばのもとへ預けられた。

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
会計新基準<br>「売上高」が変わる

売上高が6割減にもかかわらず、営業利益は増えた企業も現れた。会計の新基準を適用した結果だ。全産業にかかわる過去最大の基準変更が今年から徐々に広がっていく。