ローマコロッセオ最上階席、40年ぶりに公開

4階席と最上階のテラスに続く通路を修復

 10月18日、イタリアの首都ローマにある世界遺産の円形闘技場コロッセオで、最上階となる5階席が改修され、40年ぶりに一般に公開される。17日撮影(2017年 ロイター/Max Rossi )

[ローマ 18日 ロイター] - イタリアの首都ローマにある世界遺産の円形闘技場コロッセオで、最上階となる5階席が改修され、40年ぶりに一般に公開される。

地上40メートルの高さにあり演目をみるには遠すぎるため、動物や人間の戦いが行われた古代ローマ時代には、貧しい平民が座る席だった。

公開される5階席は、少人数のガイド付きツアーに開放される。ここからは、コロッセオのほか、フォロ・ロマーノの遺跡や、皇帝が住んだパラティヌスの丘も見渡すことができる。

今回の改修では、4階席と最上階のテラスに続く通路も修復された。

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
RIZAPがプロ経営者招聘<br>目指すは「会社の肉体改造」

経営のプロ、松本晃・カルビー前会長がRIZAPグループCOOに。自身の息子と同年齢の創業社長との異色タッグで成長にコミット。M&Aで事業規模を急拡大してきた同社は変わるのか?