ハリケーン被害にセレブが続々と高額の寄付

カーダシアン家は5500万円

8月29日、米タレントのキム・カーダシアンさん(写真)と家族らが、大型ハリケーン「ハービー」による被災への支援金として、合わせて50万ドル(約5480万)を寄付した。写真は昨年10月撮影(2017年 ロイター/Eduardo Munoz)

[ロサンゼルス 29日 ロイター] - 米タレントのキム・カーダシアンさんと家族が29日、大型ハリケーン「ハービー」による被災への支援金として、合わせて50万ドル(約5480万円)を寄付した。

これまでに、ジェニファー・ロペス、ドウェイン・ジョンソン、NFL選手のJ.J.ワット、コメディアンのケヴィン・ハートなど多くのセレブがテキサス州の数万人に上る被災者を支援するため寄付を行っている。

キム・カーダシアンさんと妹のクロエさん、コートニーさん、母親のクリス・ジェンナーさんがツイッターで、赤十字と救世軍に寄付すると明らかにした。

ケヴィン・ハートさんは5万ドルの寄付を表明

ケヴィン・ハートさんは28日、5万ドルの寄付を表明、ロペスさんやDJキャレドも2万5000ドルを寄付した。

NFL(米ナショナル・フットボールリーグ)のワットさんも27日に10万ドルを寄付し、ビデオで募金を呼びかけ、すぐに100万ドルに達した。ワットさんは400万ドルを目指していると29日にツイートした。

ヒューストン出身のスターであるビヨンセも、故郷の復旧のため計画を進めていると明らかにした。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • 晩婚さんいらっしゃい!
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日本企業は米中の板挟み<br>全解明 経済安保

先端技術をめぐる米中の争いは日本に大きな影響をもたらします。海外からの投資は経済を活性化させる一方、自国の重要技術やデータが流出し安保上のリスクになる可能性も。分断の時代に日本企業が取るべき進路を探ります。

東洋経済education×ICT