T・スウィフトの新曲、YouTube再生が過去最高

公開後24時間で4300万回と記録を更新

 8月29日、米歌手テイラー・スウィフトの話題の新曲「ルック・ホワット・ユー・メイド・ミー・ドゥ」のミュージックビデオが、公開後24時間で4300万回再生され、ユーチューブ視聴の記録を更新した。写真は昨年8月撮影(2017年 ロイター/Danny Moloshok)

[ロサンゼルス 29日 ロイター] - 米歌手テイラー・スウィフトの話題の新曲「ルック・ホワット・ユー・メイド・ミー・ドゥ」のミュージックビデオが、公開後24時間で4300万回再生され、ユーチューブ視聴の記録を更新した。

ユーチューブは29日、ユーチューブにおける動画公開後24時間での最高記録になったと明らかにした。これまでの記録は2013年の韓国シンガー、PSY(サイ)の「ジェントルマン」だった。

この新曲は、過去10年を振り返り、自分を攻撃した人々を皮肉った内容で、27日の「MTV・ビデオ・ミュージック・アワード」授賞式で初公開されて大きな注目を集めた。

ユーチューブでの再生回数は、公開後24時間で1分あたりの平均が3万回を超え、1時間あたりでは300万回を上回った。29日までで再生回数は5300万回に達している。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 中原圭介の未来予想図
  • 男性学・田中俊之のお悩み相談室
  • トクを積む習慣
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
背水のフジテレビ<br>500日の苦闘

日枝会長が退き宮内新体制が発足してから1年半。増益に転じたが視聴率は低迷を続ける。長寿番組の打ち切りが象徴する大胆な編成改革に加え、組織もコストも抜本的に見直した。背水の陣を敷く同社の人間ドラマを追う。