バルセロナが移籍したネイマール選手を提訴

ボーナス報酬の返却などを要求

 8月22日、サッカーのスペイン1部、バルセロナは今月初旬にフランス1部のパリ・サンジェルマン(PSG)へ史上最高額で移籍したブラジル代表FWネイマール(25)を契約違反で提訴することを発表した。4日撮影(2017年 ロイター/ChristianHartmann)

[バルセロナ 22日 ロイター] - サッカーのスペイン1部、バルセロナは22日、今月初旬にフランス1部のパリ・サンジェルマン(PSG)へ史上最高額で移籍したブラジル代表FWネイマール(25)を契約違反で提訴すると発表した。

バルセロナは昨年、ネイマールとの契約を2021年までに延長していた。同クラブは、その際に支払った850ユーロ(約11億円)のボーナス報酬の返却、さらに遅延金としてその10パーセントを支払うように求めている。

一方で、ネイマールは20日、今夏に予定されていた2600万ユーロのロイヤリティボーナスの払いをバルセロナが拒否したことで同クラブのフロントを批判するコメントを出していた。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • あふれる独自性 ニッポンのすごい研究者
  • 本当は怖い住宅購入
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
改正対応待ったなし!<br>働き方と仕事の法律

同一労働同一賃金の本格化、中小企業でのパワハラ防止対策の義務化など、今年は重要な改正法の施行が目白押し。2022年に施行される法律の要点に加え、昨年の4月に施行された改正民法も総点検。改正ラッシュへの備えを万全にするための法律虎の巻です。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT